ぱいん、再び通院( ゚皿゚)

2015-05-06 (Wed) 13:15[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
昨日は、大惨事。

ミシンをかけていたら、
おばーちゃんが「ぱいんが血を巻き散らしてるのよ」と。

歯を抜く前に、鼻血を吹いていたので、
またか?と思いつつ扉を開けると、

床に転々と落ちる血痕Σ(◎Д◎)

「耳の後ろに血がついてるの」と言われ、
見てみれば………いや、これは血の跡?

抱き上げるとポタポタッと膝に血が垂れました。

あー、カカト!!!!

噛み噛みして穴開けたらしいのですけど、
まぁ、見事にポタリポタリと。

消毒して、
止血なんかできないので大判バンソウコウ貼って、
外されないようにサージカルテープでグルグルにして病院へ。
A病院は年中無休で、9-20のフル診察なのでホントに助かります。

診断結果は、
「骨折後の変形部分が床とかに当たることにより、薄くなった」
↓ ↓ ↓
「薄くなって擦れて、痒かったり痛かったりして噛み噛み」
↓ ↓ ↓
「毛を毟ったあとは、皮膚も噛み噛み」
↓ ↓ ↓
「皮膚破ける」
でした。

まぁ、ヒトで言う掻き壊し?

処置は、皮膚が薄くなってしまっているために皮膚を戻すこと。
フィルムを貼って、一週間放置します。

毎日様子を見て、中が黒くなってしまったら交換。
なんともなかったら一週間後に交換だそうです。

帰宅したぱいん君、キーッ!!とフイルム外しにかかりましたが、
見た目よりずいぶんと丈夫。
外されることなく一日過ぎました。

ぱいん

疲れ果てて、ベンチに寝んね隊に無理やり割り込みました。

らすくは気にしなかったけど、
くっきーには怒られてましたよ。
えぴも乗っていたんですけれど、
ぱいんがムリッと乗ってきたらベンチから落とされちゃってました。
軽すぎると損ねぇ。

ぱいん

フィルムはこんな感じ。

ラップを巻いたような透明感です。
歩くのもそんなにジャマじゃないみたい。

ぱいん

体重も、2.9kgから3.6kgに増えて上々。
ワクチンの許可ももらいました。
(ワクチンはA病院で打つので、通院しているB病院では打たないのです)

体重はも少し増やしていいそうです。

腎臓が悪くなっているので、
「捕液していきますか?」と聞かれましたが、
自力で食べ、自力で飲んで、自力でトイレしているうえ、
具合悪い素振りはないのでパスしました。

ただの自損キズに安心していたら、
帰宅後、
みしゅちゃんがケポケポ。

ちみとカリカリ食べて、ちみとケポ。
また食べてケポと、
………なに反芻してるんですか?と聞きたくなる行為。

こっちも通院かと、
今朝警戒していたのですが、

(みしゅの通院は大型台風並みの警戒警報)

朝からこれまで、
カリカリだちゅ~るだと食べてケポ無し。

うーん。

まぁ、コチラも様子見ということになりますねε-(´へ`)

他のコは元気です。
あ、るふな君は除外で。


ぱいん ぽちっと


お家を建てるって大変な労力ですね(T△T)

どうも、
我が家は「これがいいの!!!」という我がガッツリでして、
オーダーまではいかないのですが、
「こういうのどうですか?」とか、
「こんな見本持ってきました」に、
「ヤです!!!!」のお返事が多いようです((+_+;))
しかも、
身も蓋も無く、瞬殺。


お風呂、1階の洗面台、1,2階のトイレと洗面ボウル、
おばーちゃんが使う1階のシステムキッチン。
全部自分の足と目で探してきました。

現在は、
育児部屋のキッチンシンクで悩み中です。

「システムキッチンにすれば?」と言われましたが、ヤです。

別に一体型じゃなくていいんです。
好きなのを選べるように、
ガスコンロも普通の置き型のモノがいいんです。
にゃんこ~ずが走れるように、
キッチン下の収納も欲しくないんです。
と、
こちらはオーダーです。

といってもメーカーにではなく、シャチョーにね。

カウンタートップに足が生えた状態の、
見た目「テーブルに流しと調理台」が乗ったキッチンなのですが、
ステンレスシンクにするか、人工大理石シンクにするか。

あああ、どうしよう!!!!

ステンレスはピカピカしていて好きなんです。
とてもキレイじゃないですか。
洗うと艶ッとして(///▽///)
変形型なんだけど、
水道の設置位置は好みの場所だし。

でも、

人工大理石は黄緑みつけちゃったんですよー!!!!!
黄緑大好きなのーッ。
でもって、
コッチはキッカリとした長方形でとってもステキ。
でも、水道位置はど真ん中なのよね。

お値段の差は一万円。

ああ、どうしよう。

それでね、
「カウンタートップが木目なら、ステンレス」
「カウンタートップが白なら人工大理石」
どっちできる?
ってシャチョー(作るのはシャチョーの会社だから)に聞いたら、
「ええええ、どっちもできるよー」のお返事。
「人工大理石ならベビーピンクがたくさんあるんだけど」
「絶対にヤ!!!!」と、抵抗中です。


……迷うぜぃ。














とりあえず、仕事しよーっと。

































コメント

知人のキッチン、新築されて見にいったんですが、
人口大理石・・・原因不明で、見事に割れてテーピングされてました。まだ数ヶ月なのに・・・
ステンンレスの方が食器も落としても割れないから良いのかも・・・

猫たち。具合が悪いのは嫌ですね。
うちは6匹いたのがこの数年で2匹まで減って
生き残りのレオ君も原因不明の劇痩せで、明日獣医さんへ行く予定です。肝臓か腎臓かな・・・?
甲状腺亢進症対策の餌、がんばって1ヶ月続けましたが効果は見られませんでした。
食欲もトイレも問題なしだから、血液検査で異常が見つからなければ、老化ということですね。
原因が見つかってほしいような。見つからないでほしいような、悩ましい気持ちです。

大王様、大変なことに!!
身体も大きいというイメージですが、そんなに痩せてしまってただなんて・・・。

腎臓病の補液、私が行ってる病院の先生は「口から飲むのと身体に直接入れるのとでは効果が違うの」と言っていました。
先生それぞれ意見の違いはあるでしょうが。

vaniraさんへ

割れちゃいましたか!!!!
数か月なら、メーカー保証ききますね。

我が家も結局、人工大理石にしちゃいました。
せっかくだから、気に入ったものを選ぼうと。

猫の老化って
「早いコ」と「遅いコ」がいるんだなって改めて思いました。
ヒトでも、
50代でものすごい年をとって見えるヒトがいれば、
80代でも若々しいヒトがいたりするのと同じでしょうかね。
病気でも、老化でも、

最期が穏やかでありますようにと願うばかりです。

カレンさんへ

すっかり軽くなりましたよ。

うんうんうん。
カレンさんが言っている病院と同じです。
注射は早く効果が出るけど、一時的。
お口からのご飯は効果はゆっくりだけど持続的だそうです。
ヒトだってそうですよねー。
お口からご飯たべた方が断然いい。
ノーミソも、
ちゃんと「ご飯たべてるから大丈夫」って認識してくれるような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する