投薬がバレた(T△T)

2015-05-18 (Mon) 01:36[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
小さなステロイド剤を、
騙されて飲んでいたみしゅですが、

ここにきて、
お薬を混ぜていることがバレてしまいました!!

これまで、
意地汚さ丸出しで、
小さなお肉やお魚にはさんで丸飲み状態だったのですけれど、
今日は、
余裕をもってアムアムされてしまいまして。

当然のごとく、
噛んだひょうしに苦いお薬の味が口いっぱいに。
ペイッとお口から出して、
それでも意地汚さがちみっと顔を出して、
再度食べようと口に入れたのですが、
「おいしくなーい」とペイッ。
他のご飯にサンドイッチしてみましたが、
お口に入れる瞬間に逡巡。
慎重にアムアムしてしまい、これも失敗。

みしゅのクセにノーミソあったとはな((+_+))


錠剤を直接お口の奥にいれようものなら、
全身でピチピチマグロになり、
口に入れた指を容赦なく噛むだろうことは確実。
となれば、
苦かろうと、水溶きお薬をシリンジで流し込むしかなく。

ちょいと首をつかんでシリンジをお口に差し込んだら、
出た!!!!
ビチビチマグロ!!!!!
シリンジを舌で押し出し、全身で抵抗。

飲んでもらわないことにはどうにもならんと、
追いかけっこ開始。
最終的に洗濯ネットで捕縛。
生首にしてお口の奥にチュッと。

もちろん、
みしゅはゼーゼーヒーヒー。
苦しくなるのも当然でしょと、酸素室にポイしました。

みしゅ

数分もせずにゼーヒーが治まり、
もじょもじょしながら睡眠へ。

しばらくしてから、
ガンバりましたのちゅ~るをケージ越しに差し出すと、
ちゅ~るの袋を齧りつつ一気食い。

ご機嫌になってケージを出てきました。

夜ご飯もガッツリ食べ、

さきほど、

みしゅ

またもケージの中へ。

酸素吸入器はオンにしてありますが、扉は開けっ放しです。

どうやら、
「ここはみしゅのベッド」と認定したようです。

まぁ………苦しくなったら入るといいよ。

こむぎ ぽちっと
代理は、性格そっくりこむぎポチット。



あ、ちなみに、

お薬飲めなかったから、
明日は病院で注射ね。













コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する