みしゅ、開口呼吸

2015-05-25 (Mon) 00:54[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
さて。

今日のアップは、開口呼吸です。

緊張した時にやる過呼吸の状態と似ていますが、
みしゅの場合は、
気管支の下にできてしまったリンパ腫が、
気管支と食道を押し上げることによって苦しくなる状態です。

苦しげな様子を見たくないというヒトは、
再生ボタン押しちゃダメですよ。

緊張、運動、食事、
何をしても苦しい状態です。

唯一の逃げ道は、抗癌剤の使用ですが、
これとて、
ほんの一時的なもので、
1週間ごとにしか使えないのに、
2日目には「苦しいのー」になってしまうんです。

中には、
「ああ、この程度?」の呼吸もあります。

5/11は、
酸素室から出て、コニャケージに飛び込んだところだったかな。

それ以降は、酸素室の中にいます。
酸素室の中にいても、苦しいのです。
どうしても腕が胸をつぶしてしまう位置にあるため、
腕の置き場に困っています。

箱座りしても、ちょうど床に接する場所にリンパ腫がいるのです。
ヒトならば、
抱き枕をして上にくる腕を浮かせるという選択ができますが、
みしゅにはできません。


5/11





5/18




5/19




5/20




5/22




1つ動いたら、こんな呼吸になってしまう0歳児に、
良くなるかもしれないから、
もう少しがんばろうねなんて言えません。

良くなる可能性、どれだけあると思いますか?
ほとんどないです。
進行はとても早く、薬は追いつきません。

それでも。

みしゅが「お腹空いたー」と言えば、
まだいけるんじゃないかと思い、
のどでつっかえたご飯をケポし「ゼーゼー」と呼吸するのを見て、
もう苦しめなくてもいいんじゃないかと思い。

毎日どころではなく、
「お腹空いた」の度に繰り返しています。
ちょっとずつしか食べられないから、
1日に何回も何回も。

お薬飲むために、猫ツマミされるのも、
みしゅにとっては恐怖の対象です。

首の毛が抜けるほど暴れ、呼吸苦になるのです。
涎が出にくいので、
錠剤を飲みこむのも苦労します。
急いで酸素室に入ったって、
体に酸素が回るまで苦しいんです。
酸素が回ったってリンパ腫が小さくなるわけではないから、
苦しさが無くなるわけではないんです。
苦しくない姿勢を探して、
寝がえりを繰り返します。


どうしたらいいんでしょうね。

みしゅ、どうすればいいんでしょうね。


常時溺れているような苦しさの中、
命の終わりまで生きている方がいいでしょうか。
殺すという判断をして、
苦しさを終わらせる方がいいんでしょうか。

「食事を摂らなくなる」という基準まで待てばいいんでしょうか。
内臓が悪いわけではないから、
食欲がおちるということもないのに。

どちらを選んだところで、
後悔や罪悪が失せることもないんです。
「しかたないことなんだ」と、切り捨てることもできないんです。

みしゅは飼い猫として可愛いほうじゃないです。
我が家のコ達のなかでは、ひじきの次に可愛くない。ε-(´へ`)

別にひじきみしゅも「嫌い」じゃないですよ。
「懐かない=可愛くない」じゃないですので。
ここは勘違いしないでくださいね。


悪さはしないけれど、愛想も無い。
臆病が高じて攻撃的で、力加減ができません。
扱いにくいタイプで、厄介です。
それでも、
いなくなって欲しくない。
でも、
苦しんでほしくない。

ぐるぐるです。

どこまでもぐるぐるです。


どうしたらいいんでしょうね。

結論、出すのが辛いです。
怖いです。
でも、
出さなければならない時間は迫っているんです。


















コメント

よしほさんの気持ちを考えたら、涙が出て来ます。どうしたって苦しいのに、どうして良いのか分からないですよね。

なんで癌なんてもんがあるんでしょうね(ーー;)
なんか良い方法はないのかなぁ・・。

沙織さんへ。

こんなこと、今後もずーっと繰り返して生きていくんでしょうね、私。
いつしか、
「生まれたら死ぬんだ」と達観できたらいいと思います。

ゆこむしさんへ。

癌なんて、たくさん病気のヒトいるじゃないですか。
どうして早くお薬作らないんでしょうね。
たくさん苦しんでる人いるのに、
お薬だって、治療だって、どうしてこんなに高いんでしょうね。
好きで病気になるワケじゃないのに、
元気になるためにお金がたくさんいるなんて、
具合の悪いヒトはどうすればいいんでしょう((+_+))

動物にだって増えているんですから、
お薬作っている方々には、どんどんガンバっていただきたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する