おうちのこと。

2015-06-04 (Thu) 00:05[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い 家 新築一戸建て
土台、こんな感じ。

家


中央のくぼみは、よしほさん+娘ちゃん玄関です。

おばーちゃんの背後に見えるくぼみは、おばーちゃん玄関。

床板の上に乗ると、まるでステージでした。
踊りたくなっちゃうね。




上棟式の日。

スーパーにいる時に地震がありました。

牛乳を手にした瞬間、足の裏に変な感覚。
顔を上げたら、
隣で品出しをしていた店員さんと目があいました。
「地震?」
「………は?」
ポケットから携帯を取り出した次の瞬間、ドンッと揺れました。

おばーちゃんが会社で、
(職人さん達もいる会社にいてくれた方が安心です)
家に一人でいた娘ちゃんは、
にゃんこ~ずをすかさずチェック。
ボロ屋ではベランダという避難所がありましたが、
アパートでは逃げる場所がないので緊張です。

もっとも、
耐震性はボロ屋より、アパートの方が断然高いのですけど。

しらたまあんこがプチパニック。
他のコは「なにごと??」で終わったようです。

夕方の上棟式では、
ろわろてぃパパさん達いわく、
「骨組みだけだと結構揺れるんで地震気づかなかったんですよ」
だそうで。

ということは、
骨組みの上だと常に震度4ってこと?………なんかすごいね((+_+))

四時半から上棟式ということだったのですが、
途中で材料が足りなくなったそうで、
五時半にスタートしました。

もっとも、
我が家の性格上、超簡易+ゆるゆる~んな上棟式でしたけれど。

家

二階の左側に出っ張っているベランダはにゃんこ~ずスペース。

屋上に出る屋根の上にお飾り。

なんだか可愛らしい。

家

地図で見ると、ブロッコリーに見えるケヤキさんとのコラボ。

黒シャツの大工さんがいる場所は娘ちゃんのお部屋。

グレーシャツの大工さんのトコはお風呂場。

狭くなったじゃんぐるには、掘り返された石がゴロゴロ。
最後に整備して処分します。

狭くなったジャングルが切ないですが、
にゃんこ~ずのお墓は、
意識して昔から計画的に作ってきたため、
このブログに出てくるコ達は全員このスペースにちゃんといますよ。

それ以前のコは、写真に写っている白いお家の下ですけれどね。

上棟式後、
ろわろてぃパパに「柱は全部隠れる」と教えてもらい、
イタズラ開始。

家

家

家

家

家

家

描きながら写真撮ったので、途中のコもいますねー。

最初マジックで色を入れていたのですけれど、
バッグの中にボールペンを発見。
娘ちゃんがせっせと毛色を入れてくれました。

羽が無いコもいますが、最終的にちゃんと入りました。

柱のアチコチで「猫を探せ」ゲームできます。

この時はまだ二階に上がれない状態だったのですが、
昨日、床板が乗ったので、
ハシゴで上がれるようになりましたので、
二階にもイタズラしようかと計画中です。

昨日は窓の最終確認を行い、確定。
一か所、図面の数字が二種類になってしまっている窓があって、
サッシ屋さんが「これどっち?」となったため、
すかさず「大きな方で!!」と設計士さんに言いました(^▽^)

屋根の板も乗っかりましたし、
ここから見る見る形になっていくのでしょうね。

これまで無駄にバカデカイ家が基準の我が家ですので、
「なんか小さくない?」と聞いたところ、
「大きいですよ!!」と全員に言われました。
そうか、これ大きいのか((+_+))
まだ半端だから小さく見えるだけか。

いままで、
らすくしらたまが描かれた柱の向こう端まで家だったから、
どうも感覚がつかめない(T_T)
きっと、
ちゃんと建ってからじゃないとダメなんだな。

アレコレと決めることいっぱいでパンパンになっていますが、
会社のヒトに、
「今が一番楽しいと思うよー」と言われた通り、
パタパタしつつも、楽しんでいます。
「次はね、目でも楽しめるんだよ」と言われていますから、
出来上がっていく様を見るのも楽しみです。













コメント

もう土台も組んでいるのに、まだ決める事があるのですか?
猫ちゃんスペースがどんな風に出来上がるのか…楽しみです。
いいな~。注文住宅って夢がありますよね~。
家も猫使用にいろいろしたかった…。建て売りを買ってしまったので、今までなかった2階にあがる階段が猫にとってのキャットタワー状態です。毎日運動会。スペースもマンションよりは広くなったので、皆、それぞれの部屋で寛いでいます。
よしほさん、娘ちゃんスペースも、何か手を加えた工夫があるのでしょうか?出来上がりが楽しみですね。

沙織さんへ。

あるんですよー(^▽^)
大手の建築会社ではわかりませんが、個人工務店だからかもしれません。
窓、玄関、ベランダ柵、水道の位置を決めました。
次は、二階シンクの水道位置、外水道の位置、外装、壁紙などを決めていきます。
最初に決めて発注ではないし、
自分たちで気に入ったのを勝手に購入して構わないという状態なので、
じっくりと選べて良い感じです。

二階建てだと、お遊び空間が広がって楽しめそうですね。
我が家は、今度、にゃんこ~ずは二階と一階に分かれることになります。
階段や玄関ホールにはにゃんこ~ずを行かさないようにするつもり。
じゃんぐるはちいさくなるので、完全にふさいで。
遊びに出せたらいいなぁと思っています。

うん、一番楽しい時でしょうね。
夢いっぱいで!

いいなー、柱のあちこちに歴代のニャンズ。
私も絵が上手ならしたかったなー(でもその頃はまだキィたちいなかったよな)
沢山のニャンズとともに、新しいおうちに住めるなんてうらやましい。
そして何十年・何百年と経って、この家が解体されるような時、柱を見た人たちは、なんて思うんだろう?
そんなことが気になっちゃいました。

カレンさんへ

楽しいんですけれど、大変です(T△T)
だってステキなモノ、いっぱいあり過ぎるんですよ!!!!
キッチンシンクや、洗面ボール一つにしても、
キラキラに可愛いのがあるから、選ぶのに時間かかっちゃって。
目がチカチカしてきます。

ああ………これが、家を建てる時特有の「財布の紐が緩む」状態かと。
金額と、欲しいモノの狭間で揺れまくりです。

にゃんこ~ず、やりたい放題でいいでしょー(^▽^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する