突発性難聴………らしいよ。

2015-06-14 (Sun) 23:02[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い 突発性難聴
まぁにさんのお耳の話。

まぁに

本当に、ある日突然でした。

前の日までは、
まぁにさーん」
「なぁーう」
まにたーん」
「にあー」
と、
ラブラブしい会話ができていたんです。

異変は、その翌朝。

アパートに来てからは、
和室+リビングで寝ているにゃんこ~ずに、
洋室で寝ているニンゲン組と、
家庭内別居状態で、
よしほさんの目覚ましが鳴ったのが聞こえると、
リビングのドアの前に集合し、
みんなして「ごッはーんッ♪」の大合唱だったのですが、

なぜかその日は、

まぁにさんが、
「ごッはーん、あさごはーんッ」と夜明けからの大絶叫。
容赦なくボリュームMAX。
あんこちゃんに次ぐ音量の持ち主ですから、
そりゃあもう警報のような「にあーーーーん」です。
寝坊したかと慌てれば、
朝5時………(´_`)????

扉を開けると、まぁにさんだけが元気いっぱい。
他のコはベッドでぼんやりしたお顔。
なにごとー?と、上半身起こして、頭ゆらゆらさせてる状態。

「うるさいよ」と叱っても「ごはーんっ、ごはーん」が止まらず。
集合住宅ゆえ、
「やかましいっ」とペンしました…あ、軽くよ、軽くペン。
と、
「あれぇ?」と首を傾げてソファーに戻り寝る姿勢に。

でもって、

定時に朝ご飯の支度をしていても、
だらーんと伸びきって寝ている始末。
まにさん、まにさーん」と声をかけても、
プスープスーと寝息たてて熟睡。
あ、れ、だ、け、絶叫してご飯の要求しやがりましたのに、
その態度はなんですか!!??

ついにボケちゃったんですか!!!!

あれ………ひょっとしてまさか??
と、
一気に体温が下がりました。
具合悪いのッと突くと、
「あっ、ごはんですねっ」とシャッキリ移動。

お皿の前で「ごはーん♪」

朝ご飯、一番に完食………なんだったの?

まぁに

食欲が無くなるわけでも、
ふらつくとか、眼球が揺れるとかも無く、
変化といえば…まぁ、年寄りらしく、
瞳孔が常に大きくなってきたなぁってくらい。

病院で相談すると、
「脳の異常では無いかと」
「突発性難聴だと思います」
「年寄りなので回復はしないと思います」
とのこと。

いまも全く聞こえておらず、
掃除機が近くに来てもプスーと眠っている状態。
掃除機をお体にくっつけても、
音が聞こえないために怖く無いようで、
体を掃除機掛けできてしまうほど。
風の吸い込みが気持ち良いようです。
(ブラシしながら、隣に掃除機置いとけるので楽チン!!)

朝は、
目が覚めて明るいと「ごっはーんv」になってしまうようで、
一週間に数回、
「やかましい」ってやってます((+_+))
ナツガコワイ、ヨジニオコサレソウダ
ま、
言っても聞こえていないので、
ペンッ+「お口に指を当てて、静かに」
の合図を覚えさせました。
シーッのポーズをすると、
ご飯の時間はまだかーと納得するようにε-(´-`)
ヨシヨシ

起きている時は、自力で周囲のチェックをしていますが、
寝ている時は、お体に触って合図するようです。

聞こえていないことに不自由は感じていないようですが、
甘えてペターッとヒッツキムシしてきた時は、
おでこに口をくっつけて「まにさーん」と振動を伝えています。
これをすると、ゴロゴロ大音響。
聞こえていないけれど、
脳内で「呼ばれている」ことに変換できるのかなーって、
勝手に思っているのですよ。

なんか最近、お名前呼んでもらって無いの。

そんな風に思っていたら切ないですからね。

まぁに ぽちっと

掃除機掛けだけでなく、
バリカンの音も聞こえないため、
毛刈りも楽にできました。

コッチは振動があるから、
しばらくすると不機嫌にはなるけれどね。



赤ん坊の頃からずーっと猫も犬もいたけれど、
きっと、
この中のコにもいたんじゃないかって思うのですよ。

昔は、
ここまでペットとの距離が近くなかったから、
気づかないまま過ごしてきたコもいたんだろうなぁ。

病気は、
治療が必要なモノばかりじゃないよなーと、
あらためて考えさせられました。




そういえば。


みしゅ
が死んでから、
なんか違和感がつきまとっていて、
貧血のお薬をもらいに通院したついでに相談してみたら、
梅核気と言う診断をもらってしまいました。

のど仏
(オンナでもこう言っていいのよね?)の辺りに違和感があり、
呼吸する時になにかひっかかる感じがあったのです。

けれど、
ご飯を食べる時につっかえる感覚も、痛みも無く。

なにもしていない時に一番気になっていたのですが、
仕事中でも気になるようになったため通院したんですね。


ヒステリー球という呼び方もあるそうです((+_+))

つまり、

ストレスとかで起きるワケね。
更年期でも症状がでるようなのですが。

ちょうど、
みしゅでワタワタしていた時期からスタートしたので、
ヤツが原因だ、きっとね(T_T)

お薬飲むとアッサリ良くなるそうです。

もっと早くに病院いけば良かったかも。







コメント

人間でも突発性難聴ってありますよね。ストレスとかでなるって聞いた事がありますが…。まぁにさんが何かストレスって感じは受けないけれど…。老化でなる事もあるのですか?鼓膜は破れてないのですよね?もしかしたら、新しいお家に引越ししたら、スッキリ治ったりしないかな~。

よしほさん、喉を痛めていたのですか?聞いた事ない病気です。
ストレスでそういう病気も出るのですね。
梅雨時期で体もけっこう敏感ですから、お大事にしてくださいね。

よしほさんもかなりお疲れですね(汗
漢方とかも飲んで、元気になってください。
突発性難聴、人間ならステロイド点滴でしたっけ(汗
友達が去年なりました。大変だったようです。
まぁにさんもなんか良いお薬があると良いのになぁ。

まぁにさん、キィと同い年だから気になっちゃいます。
難聴ですかぁ・・・なんか淋しいけど、元気なだけいいと思うしかないでしょうか?
瞳孔が常に大きいのは同じですね。
キィは瞳孔の中がうっすら白いように感じます。
軽い白内障なのかなーって。
それで光を感知しにくくなって、瞳孔が線のようにならないのかなーって、勝手に思っています。

相当よしほさんもストレス溜まってるでしょうね。
今のおうちに引っ越してからの短い間で、何匹を見送ったでしょ。
生活が変わって、他にも色々とあるでしょうから。
お薬で良くなるといいですね。

沙織さんへ。

ストレスありますねー。
まぁにさんは、どっちかというと老化のようです。

私はのどを痛めるというより、
違和感ですねー。
実際は、ヘンに感じる場所にはなーんにもないようなのです。
神経性胃炎みたいなのの、のどバージョンでしょうか。

ゆこむしさんへ。

疲れてるのかなぁ………よくわからなくなってきました。
でもきっと疲れてるんだろうなぁ。
漢方、効く時と、効かない時があります、とほほ。

突発性難聴、知人が出産でなりました。
子供が2歳になるまで右の耳が聞こえないままでした。
その後、気づいたら治っていたとか。
なんなんでしょうね。

カレンさんへ。

歳をとるのは仕方無いことですよね。
痛い苦しいが無い状態で年寄りになるなら、上等ですよー。
お目々が大きくなるのは、瞳孔を収縮させる筋肉が弱まるかららしいです。
白いのは白内障ですねー。

梅核気、これって気になりますよー。
「そこにはなにもない」ってわかっていても、
なんだかグリグリ感があるのです。
「はぁふっ」って時々、強めに呼吸しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する