いらない…発症

2015-08-11 (Tue) 22:19[ 編集 ]

えぴ、発症です。

えぴの症状は、貧血と黄疸。
肺に水はありませんが、浅くて早い呼吸です。
苦しそうと言うより、だるそう。

急激な進行。

今日は、
注射三本に、補液。
入院も勧められましたが、
今夜にも急変があるかもしれないのと、
できることはあまり無いとの事で、
ならば、
家で自由にさせる方向で。

帰宅後、
鮭のお刺身を2cmほど食べました。
今、ケポってしまいましたが。

低血糖を楽にするためにブドウ糖を溶かした水をシリンジでマメに与えます。
こちらも吐かないようにジリジリと。

後は、輸血。
延命目的ではなく、お体が少しでも楽になれるように。

明日は、
末っコの為に、
らすくとしらたまに悲鳴をあげてもらいます。

あ、
ころねの白血病ですが、
こちらもしっかりと根付いていました。
まぁ…持っちゃってんだからシカタナイ。
上手く付き合えるかどうかも運次第。
楽観しませんが、絶望もしません。

そうそう。

体重は、
ころね→4.5Kg
えぴ→2.0Kg
でした。

えぴ、
お一人様a/d缶祭りしてたけど、
結局、体重が増えることなかったなぁ。

コメント

白血病も症状が色々あるんですね。
昔実家にいた「すえぞう」も、えぴちゃんと同じ症状でした。
あの子も白血病だったのかな?
あ・・・先生が「自分で脊髄で血液を作れてない」って言ってたな。
輸血もしてもらったけど、好転しなかったな。

ブドウ糖を溶かして・・・ってありますが、お砂糖じゃダメなんですかね?
猫も低血糖にならないように、糖分を与えるといいんですか?

カレンさんへ。

症状様々ですよね、驚きます。
少し前までは、白血病なんて病院で聞くことも無かったなぁと思っています。
検査が無かったのか、しなかったのか、
病気事態わからなかったのかも不明ですね。

お砂糖はどうなんでしょうね。
急性の低血糖には効果あるようですが。
点滴の中身と同じなのがブドウ糖らしいです。
こうなると「虫歯になる危険性」より、生命維持の方が重要ということですね。
なんせ、点滴は血管確保できないと射てませんから。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する