腹ティッシュ丸出しで。

2015-09-26 (Sat) 01:23[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
パン6兄の中、唯一の生き残りころね君。

白血病キャリア確定ですが、
大きくなれなかった義兄妹の体重をわがものにする勢いで、
もうすぐ5kg。

抱っこが大好きで、
お耳チュッチュが大好きで、
ジャレコが大好きで、
甘えたさんで、
Gもどきの艶々で。

とにかく、
可愛いのですが、この巨体。

ころね

シングルベッド横断するいきおいで巨大化しています。

病院で「デブ判定」はもらっていませんが、
ムチパツプリプリで筋肉質。

こんなのが四六時中、
「目があったら抱っこでしゅ」とにじり寄ってくるからたまりません。

たまらないんです。

………たまらなく。

………………可愛くって、たまりませぇぇぇぇぇん((+_+;))
ビョーキナノ


こると ぽち
白黒繋がりで代理のこると


追記

みんと、ヒトにぴっとりと寄り添うようになりました(^▽^)

お体チェックで、
アッチコロココッチコロコロされてもやられっぱなしのコです。

音量はもちろん注意ですよー!!!





みんと、ぼんやりでとろくて可愛いの(^▽^)










コメント

みんとちゃん、すっかり甘えん坊ですね~。子猫の時期はあっと
言う間に過ぎて行きますからね~。可愛いな~。

沙織さんへ。

一匹で来たせいか、甘々です。
ここ数日は、おにーちゃん達も巻き込んで大暴れしていますよ。
ころねしらたまはともかく、ひじきまで夢中になっています(^▽^)

唯一の生き残りなんですね・・・淋しいなー。
みんな小さいうちに、虹の橋を渡っちゃってことですね。
運命なんだろうけど、やっぱ天命をまっとうしてほしいですよね。
小さい子が逝くのは辛いですもん。

カレンさんへ。

寂しいですよねー。
引き止められるのか、引き止めていいのか。
辛い時間になるだろうけど徹底的に治療するという方法も愛情。
必要以上に苦しめないというのも愛情だと思っています。
どっちしたって悩むんだけどね。

でもねぇ、小さなお墓を掘るのはヤですねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する