新入りさんのお名前は、

2015-10-06 (Tue) 00:31[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

今回は仕事帰り。

カゴいっぱい+ハンドルにもビニール袋を一つぶら下げる買い物を終え、
自転車で角を曲がろうとした瞬間チラリと白い影が見えました。
(曲がって見つけたのは、撥ねられたみるくと、車の下に居たみんと…なのよね)

住宅街で、交通量は時間的にもほとんど無いような裏道ですが、
結構、自転車の一時停止無視が多い場所なので、
ゆるゆると曲がっていったら、
前輪の真ん前にポテポテと蛇行して歩く子猫が。

道路を蛇行して歩くのは、るふな君以来。

目鼻塞がっているのかと様子を見れば、そうでもなく。
けれど、
もたもたと動きます。

自転車が後ろにいようとまったく気にしていない様子。

自転車を止めて見ていると、
道路の端まで行き、
塀を見上げ、
また道路のほうへと蛇行していくので、
「どちらのコですか?」と声を掛けると、
ここで初めて気づいたかのようによしほさんを見上げ、
「ぴゃーう」と小さく鳴き、
テテテテテッと自転車をくぐってジーンズの裾に手を掛け、
またも「ぴゃーう」

みんとよりも少し小さい?

鼻を垂らして、明らかに猫風邪さんです。

座って話しかけても、怖がる様子も無く、
膝に上げるとフミフミゴロゴロ。
抱っこしたらもうベッタリと張り付いてゴロゴロマックス。

捨てやがったな!!!!!
と、
心の中で舌打ちですが、状況的にシカタネェ(--〆)

そのまま抱き上げ、反転して病院へと向かうことにしました。

moblog_1d9d2c09.jpg

第一印象は、
「愛想はものすごくいいけど、ブサイクで臭いコ」

Uターンするように病院に向かいました。

ところが、
運悪く、病院は研修で留守。

それじゃあ、
一度帰って、お洗濯して、レボリューションしてから通院決定。

みんと同様に、
キッチンシンクで、食器用洗剤でザブザブ。
なんせ、
生ごみの臭いプンプンでしたので。
(みんとは油汚れで、このコは生ごみ臭で食器用洗剤に決定)

あったかいお湯につけると、一瞬お目々がトローリ。
そのあとでワタワタしたものの、
大騒ぎすることなく洗濯終了。

あずき

お腹に4匹のノミさん。
右目の上に小さなキズ。
目の下に、カサブタがとれたようなハゲ。
左目は角膜がプニョッと出てしまっています。
確認したら………はい、オトコノコ。

タオルドライすると、
ハンサムとは言えないけれど少しお顔がマシに見えました。

お鼻がズビズビ鳴り続けますが、ゴロゴロも止まりません。
性格バツグンに良さそうです。

子猫用の低温アンカはみんとのケージの中なので、
ここにポイ。

あったかいのと、
洗濯されて疲れたのだろうで、
出されたa/d缶にもお水にも全く口をつけずに熟睡。


16:45
無事に通院を終えました。


体重870g。
体温37.8度。
ウィルスチェック陰性。

ただ、風邪がひどいのでワクチンは見送り。

採血で、なかなか血が出てこずに少し痛い思いをしました。

注射での治療は無し。
目薬にインターフェロンを入れて、点眼で治療します。
鼻に入れちゃってもいい薬です。
飲み薬はメニニャンで。
これはるふな君ように大量購入してあるので問題無し。
1日かけて、
1/2包~1包飲ませることに。

舌ベロに潰瘍痕があるので、
「ご飯食べるの痛いかも」
「鼻も詰まっているから、ご飯わからないかも」
「ご飯食べなかったら捕液します」とのことで、これも様子見。

あずき

オオニャ~ズを怖がりません。

ママニャンコを探してウロウロしますが、
隣に座っていると、
何度も何度もチューしに戻ってきます。
どうやら、かなりのヒト好き。

仕事中の娘ちゃんに、
「お名前よろしくね」と写真を送りました。

あずき

ケージに入れると、またもうとうと。

具合悪いのもあるんでしょうが、食事してくれないのも困ります。

そこで、
「おなかへったー、おなかへったー」と騒いでいるみんと投入。



みんとが、
用意されてたa/d缶に飛びつくと、
箱の中から走り出て、すかさず一緒に食べだしました。

欲しいだけ食べろーと、ワンコソバ状態で食べる2匹。

みんとは心の狭さをフル活動で、
「あれ、みんとのおさらー」
「ここ、みんとのおへやー」
みんとのごーはーんー!!!!」
気に食わないを余すことなく全面に訴えまくり。

と、

娘ちゃんからメールが入りました。

「汚いごま塩拾ってきたね?」娘
「うん、きたねぇけど、驚きの可愛さだから、期待して?」母
「え…顔…?性格…? あずきにしよう。フルネームはあずきばー」娘

ということで、お名前は「あずき」に決定………けってい?
白多めの白黒毛並みのオトコノコです。

ワンコソバで満足したあずき
横にせり出したお腹をよちよち揺らし、アンカの上に戻りました。
3時間眠り続けて、ようやくお目覚め。

「ぴゃーう」と小走りで箱から出てきましたが、
鼻が詰まり過ぎて呼吸が苦しく、
ケフケフ咳込んだ挙句、
ついにはケポッてしまったので吸入決定。

るふな君がもらっている吸引剤をセット。
アンカのダンボールを軽く閉めて吸入開始。
ネブライザーの振動や音に驚くことも無く、
飛び出そうとか、騒ぐこともなく、15分経過。

箱を開けると、奥でまったりと寛ぐ姿が。
オイデオイデすると、またもご機嫌で出てきました。
ズビズビ音はやまないものの、
つまることも、ケポることも無くなりました。
一時しのぎだろうけど、楽なのは良いことです。
お薬、
最後の一本だったので、病院でもらってこなきゃです。



引越しが待っているので、
オオニャ~ズにも早々にに見慣れてもらわなきゃなりませんから、
ケージから出して放置。

ヨチヨチ歩く姿に、オオニャ~ズが初めて興味を持ち後追い。

次々に匂いを確認して、
さっさと興味を失ったオオニャ~ズですが、
みんとだけはあずきがどうにも気に食わないご様子。

「アイドルはみんとだけでちゅ」と唸る唸る。
追い詰めては、
本気なんだろうけど迫力の無い猫パンチを繰り返します。

殴られるあずきはというと、
体を小さくしてジーッと耐えるばかり。

まぁ、見慣れるまではどうにもなりませんし、
叩いているのはみんとだけなのと、
パシパシの音も無いパンチなので、ケガもしなかろうと放置。
オオニャ~ズは自分に被害が無ければ気にも留めず。
くっきーれもんが「コッチ来るな!!」と唸りましたが、
唸るだけ。

不機嫌になったくっきーに、
みんとが耳を齧られることはありましたけど。
悲鳴も上がらなかったから、問題無し。

様子を見ていると、
あずきみんとに殴られつつもゴロゴロ言いっぱなし。

しばらく様子を見ましたが、
みんとに譲歩という言葉が生まれそうにないので、
あずきをケージに戻しました。

サッサとアンカの上に戻って眠っています。

みんとのケージで一緒に眠ってくれれば楽なのですが、
風邪も感染ってしまうだろうし、
みんとがペシペシするしで、
ばいらが使っていたケージに、
新しく寝床を作らなければなりません。

ロフトから、
みんとに使うアンカも引っ張り出さなきゃ。

もう少し太らせたら可愛くなるかなぁ((+_+))

ご飯も食べてくれたので、一安心。
明日の通院は無しです。



こると ぽち
白黒がまた増えちゃった((+_+))



これから、あずきをよろしくです。










コメント

みんとちゃん、ご飯取られたのが相当気に入らないのですねww
女の子は根に持ちますからねww 特に三毛猫さんは頑固と聞きました。家のみるくもそうなのですが、みんとちゃんもそうかしら?お年頃も一緒だし、仲良くなって遊んでくれると良いのですけどね。

沙織さんへ。

この日は、もう何もかも気に入らなかったようです。
我が家に来て、初めてのシャーか?ってくらいガンバって威嚇してました(^▽^)

居なくなるとまた増える。
よしほさんとこは、ニャンズが減るということはないようですね。
でも命が助かって良かった!
なんとも大人しそうな男の子。
猫の世界もメスが強いんでしょうかね?

オスのほうがおとなしいんですよね~(ーー;)
うちもぼんぼんの育児はなぜかくろちゃんがやってくれましたし。
新入りのがんこは、お姉ちゃんのくーちゃんを追いかけたりするので困ってます(^^;
喧嘩が始まると仲裁にくろちゃんとぼんぼんが入るのが笑えますがw

どうかみんな元気に育ちますように。

カレンさんへ。

いやいや、私、も一匹欲しいとか思ったりしませんから((+_+))
なんでか見えちゃうし、聞こえちゃうんですよね。
大人しくてトロいけれど、元気良いコです。
そして甘えたサン。
みんとの方が、よっぽどオトコラシイですよー。

ゆこむしさんへ。。

遊ぶ時はオトコノコの方が激しいんですけど、
何かする時は、
オトコノコ方が慎重ですよねー。
はやく風邪っぴき治ってくれないかなーって思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する