困ったわね。

2015-10-17 (Sat) 00:03[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

「アパートの階段もう無理」と、
新居への引越し宣言をしたおばーちゃん。


シャチョーが扉にガラスを入れ、
帰宅したよしほさんが、
まずおばーちゃんの布団を運び、
おばーちゃんがすぐに使う通常生活の細々とした必須品を、
行ったり来たりで運び入れました。

「なんか寒いんだよね」と天井エアコンをつけていて、
動いているコチラとしては暑くて気持ち悪い((+_+))
20度でつけていましたが、
結構パワーあるみたいです。

娘ちゃんも自室でベッドを組み立てていましたが、
お仕事の時間になってしまったので途中退出。


「夕ご飯どうするー?」の問いかけに、
「シャチョーが何か買ってきてくれるって」の返事。
夕ご飯は、まだ整いきっていない新居で。
アパートで運び入れる荷物をせかせか用意していると、
「ご飯だよー」の電話。

新しい荷物を持って新居に行くと、
おばーちゃんが「…気持ち悪い」とトイレでケポ。

「荷物入れてる最中に、外行きたいって玄関出てたんだよー」
とシャチョー。

外気吸いたいっていう意味か??

寝れば治ると言いますが、
その状態でヒトリにできるわけないだろうと、
運び入れた布団をまた回収し、
シャチョーに支えてもらってアパートに帰宅しました。

落ち着いたようで眠っていますが、
引っ越さないワケにもいきませんしねぇ。



新居の匂いがダメだったのか、
エアコンの匂いがダメだったのか、
自分でも気づかず引越しの緊張で限界だったのか、
単純に癌によるものか不明ですが、
タイミング良く帰宅した娘ちゃんにおばーちゃんをパスし、
猫缶を買いに走りました。
(夜ご飯あげようとしたら一缶も無かったの)


原因が「匂い」だったことを考えて、
ついでに新居に寄り、
24時間換気の蓋を開けてきました。

特別な匂いがするワケではないのですが、
「今と違う」だけでも、けっこう体にクルのかもしれませんしね。








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する