おわったぜー。

2015-11-28 (Sat) 08:37[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
あーじゃないこーじゃないと、
夏からずーっとミシンしていた衣装もギリギリで仕上がり。
発表会も無事………ではなかったけど終えて、
ようやく一息つくことができました。

今回は、
一人2着で、計6着。

一着は、三人とも同じ形。

衣装

もう一着は、襟袖が全員違う形。

衣装

これはSちゃんの。


2人は五分袖。

わたしはオールシーズンを懸念してノースリーブ。
だけど、
袖が無いというの見た目に大きな差が出るので、

衣装

見た目を揃える+季節の調整用にボレロを作って着ることに。

子供用に何回か作ったことのある生地だけど、
大人用は初めて。

凹凸の少ない子供用に比べて、とにかく思ったより縫いづらい。
伸縮しない生地を体にピッタリさせなきゃならないし、
デコルテが大きいのに、
動いてもはだけ無いようにしなきゃならない。

「普通のドレス」を作るなら問題無いのよ。
だって、
動きは「生活と同じ」じゃない?

けれど「衣装」の場合、
ヒトとしては「異常な動き」が加わるわけで、
そんな動きに対応した型紙なんか、
通常の洋裁の本のどこにもないの(T△T)

結局、
通常の衣装のように、
デコルテを絞って密着させるように作ったんだけど。

これがまた気に入らなくて腹立たしい衣装作りになったのよねー。

次、
また作ることがあるようなら、
今度はやっぱり、
「自分が作りやすい生地でやろう!!」と決意した発表会でした。

場所取っても、
目ぼしい生地が見つかったら置いておくしかないわよねぇ。

いざという時は、
絶対に見つからないんですもの。

今回の生地色探すのはジゴク見たわー。



りぃる ぽちっと


発表会が「無事じゃなかったの」は、
会場到着と同時に、
娘ちゃんが階段を三段落っこちて捻挫したから。

9時に捻挫して、
帰宅できたのは23時過ぎ。

家に帰ってからくるぶしを見たらポンポンに腫れていて、
翌日通院。

「骨いっちゃってるかなー」と言われたそうだけど、
骨折もヒビも無し。

現在、
テーピングとシップと包帯でグルグル。


娘ちゃんには痛い発表会になっちゃったのよね。










コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する