「血」より「距離」だよね。

2016-01-13 (Wed) 23:03[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

みんとあずきの義姉弟は、とても仲良し。

ちゃきちゃきでありながら、人生放り投げるみんと

 アイス姉弟

おっとりでありながら、意思表示ハッキリのあずき

アイス姉弟

拾った環境も、場所も別で、
「絶対的に血縁関係無し」と言えるし、
性格は全く違うけれど、
お互いがお互いをセットとして認識している。

それは、

一緒の箱に中に捨てられていた「正式な姉妹」だろう、
ぷりんくっきーに、
2ヶ月違いで保護されて「正式なか不明」だけど、
これは「血縁に間違いない」だろう、
ひじきあらめと、
同じようにしか見えない。

去年、バラバラに放棄されたパン6兄同様に、
一緒に育ったから「」なワケ。

どのお母さんから生まれたからじゃなくて、
一緒に育ったからのほうが強いんだよね。

もっと大きくなって、
力関係が変わってくると、
また別のヒッツキ方になるかもしれないけれど、
できたら、
ずっと仲良くしていられたらいいねぇ。

アイス姉弟

さび姉妹のようにベタベタヒッツキムシになるか、
海藻兄のように離れてるけど遊び相手になるか、
楽しみだね。

さび姉妹 ぽちっと
どっちかというと、
さび姉妹のようなヒッツキムシがいいなー。
可愛いから。













コメント

そうなんですね。家はそういう保護のし方をした事がないので、
勉強になります。チャトランが家で唯一、年齢の分からない子なのですが、たぶん年齢が近いであろうライガととても仲が良いです。
ひっつき虫にはなりませんが、ライガの真似をして皆と距離を縮めていました。

うちのくろちゃんとぼんぼんもぜんぜん血は繋がってませんが
明らかに親子です(汗
くろちゃんは雄なのに子育てしてくれました(^^;
ぼんぼんと兄弟のはずのお隣の猫にはぼんぼんは窓から威嚇します(^^;
前世の何かがあるのかもw

ですねー、血よりも距離ですよね。
うちは人間も猫もみーんな血は繋がってないけど、心はつながってると思ってる。
同じ時間を、だれだけ共有したかってことですよね。

沙織さんへ。

一匹ずつ保護すると、ベタベタヒッツキムシが簡単に出来上がるんですけれど、
二匹以上で保護すると、誰かしらヒッツカズになるんですよねー。
遠慮があるのか、性格なのか。

他のコを真似していけるコっていうのは、とても強いんだと思います(^▽^)
学習能力があるってことだもん。

ゆこむしさんへ。

いますよねー、疑似親子。

我が家ではさくらちゃんが義母役でしたけど、
その後は母子関係になるようなコがでてこないんですよねー。
これはこれで残念。

カレンさんへ。

うふふ、そうして種族も越えての親子関係になるワケです。
よしほさんは「ママ」で、
娘ちゃんは「おかーちゃん」で(^▽^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する