石油ストーブは、必要ねー。

2016-03-12 (Sat) 22:28[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い

あったかくなったと思えば肌寒いを通り越すコチラ地方。

にゃんこ~ずもガッツリと被害にあっています。

るふな君はまぁいつも通りだけど、
あずきの涙べしょーが増えてきて、
らすくがお目々をシパシパさせて、
ころねがウィンクして、
くっきーが潤んでいます。

育児部屋は基本、エアコン+ファンヒーターですが、
寒いので大きなお鍋でシチューを作ることに。
ええ………白菜としめじが安かったもので。

ガスレンジで作るのもいいけど、
暖も取りたいので石油ストーブを引っ張り出しました。

古くなったから捨てようと思っていたけど、
緊急時用に置いてあったものです。
りぃるさんがピョーイと飛び乗ってしまったので、
以来、
育児部屋ではファンヒーターだったのですが。

お鍋乗っていれば飛び乗らないでしょと、
運び込み、
いざ点火すると、

うじゃ

もうダメだ………可愛すぎるvvv

ファンヒーターの送風よりも、
石油ストーブのほこほこの方が良いみたいです。

あんまりにも古いので、
シーズンオフのお買い得が残っていたら新しいの買おうかなーと考え中。

ついでに、
ストーブの前にカーペットおこうかとか考えてしまいましたが、
ケポリストがいるのでパス。

床もほこりと暖かくなっているので大丈夫そうです。

一方、

あんまり寒くないよーなコ達は、

うじゃ

あずきにチッコタレされて、
タオルケット交換したばかりのソファーに鈴なり。

足りないなーと数えれば、

うじゃ

起きたまんまのベッドの上で寝ている二匹が。

らすく、そのおとーとは危険ー!!!!………まぁいいけど。


まだまだ足りないのは、
寝室のオコタモドキの中と、
ソファーの下と、
ケージの上にそれぞれ。

月曜日はまた雨だとか言うし、
あったかいと寒いを繰り返すしで、
灯油はも少し補充しておく必要がありそうです。


りぃる ぽち
りぃるさん、ストーブ点けたよー。





シチューの話。

ジャガイモとニンジンとタマネギの定番も好きだし作りますが、
白菜とシメジも好きなんですね。
本当は鮭入れたいけれど、娘ちゃんが好まないので鶏肉です。
ストックで凍らせておいたのを伐らずにドカンと入れて、
煮崩れるのが一番好き。
よしほさんの料理に繊細さは皆無。


ホントは野菜は大嫌い。
娘ちゃん生む前は本当に嫌で。
一口も食べなかったのですけど、
出産後から少しずつ煮れば食べられるようになったのです。

もっとも、

スーパーでお買い物するのに、定番野菜しか買いませんが。

ピーマンやシイタケさんなど、
ココ十何年も買ったことありません。
娘ちゃんも食べないしね。

基本的に、
食べられないお野菜は「水」と「青臭い」しか感じられません。
「おいしい」ところがわからない((+_+))




シチューにタマネギを入れないので、
にゃんこ~ずはわくわくです。

味付け前だと、
「おにくーおにくー」と足元でわちゃわちゃになります。
みんとなんか、騙されて白菜食べたりしてますよ。





コメント

灯油ストーブ、懐かしいですね。
声を出すと反響するし、ふく射板の鏡?がカーブしてるので、普通の鏡と写り方が違うので、小さい頃そんなんで遊んでたなー。
確かに猫さんたちには要注意モノですよね。
そうですか、りぃるさん乗っかっちゃいましたかー。
でのこれって、暖を取るのと料理がダブルで出来る利点があっていいんですよねー。

お野菜、大嫌いなんですか?
私は嫌いじゃないけど、料理自体が好きじゃないから、レパートリーが少ない。
里芋を煮たの好きだけど、皮剥くの大変だし、上手に剥かないと泥臭くなっちゃうから、なかなか作りません。
冷凍だと簡単だけど、やっぱ味がねーって、わががまんよねー。

カレンさんへ。

石油ストーブ、危ないからもうやめようと思ったのですけれど、
震災の時に思い直したのですよね。
ボロ屋の時は、庭で火を焚いて料理も出来ましたが、
今度の家じゃできそうにないし。

また、ストーブで煮込み作ると味が染み染みでおいしい気がするんです。
ゆっくり煮えるからかなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する