通院してきたよ。

2016-06-10 (Fri) 23:17[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い 子宮ポリープ 子宮筋腫

無事に通院終了しました。

婦人科受診というのは、
妊娠中はなぜか抵抗も無く、
むしろ誇らしいくらいでしたが、
妊娠していない状態で行くには、
どうにもこうにも抵抗有り有りですね((+_+))

妊婦さん達の間にいると、
「おばちゃん診察室違うからよぅ」とか言いたくなっちゃいます。
娘ちゃんがいまでも小児✕✕✕科に通っているのですが、
同じような感じでしょうかね。

診察、
「ポリープ取っちゃおうねー」と軽~く言われ、
「………はい?」の状態。
そんな簡単なんだー、麻酔とかないんだーなんて思っていたら、
「これね、痛みは無いですから~」
という先生の声と同時に、
カーテンの向こう側から、
鋏で髪の毛切る「ジョリッ」という音が連続で。
「先生、終わりですかー?」の看護師さんの声に、
「いや、まだー」と先生。
都度聞こえてくる「ジョリッ」の音。

もうねぇ、
うひょぅぅぅぅぅぅぅぅですよ。
15分くらい続くジョリッ。

本当に痛みは無いんですね。
お腹の中、切ってるのに。切ってるのに。切ってるのに。
出血も無し。

その後の採血で、やっぱり貧血判定をくらい、

「筋腫ですがー」と絵を描いてくれた先生。
子宮の2/3が筋腫でした。

子宮を取ってしまうのが一番だそうですが、
生理痛以外、生活に支障が無いので、
三か月後の再受診まで見送りになりました。
さっさと取っちゃってもいいんですが、
まだ少し、
娘ちゃんを家に一人きりにさせるのに抵抗があります。

あと、
お腹切ったあと、踊るのどうなっちゃうかなーとか。

まぁ、
実際のトコロ、
痛いのがあるんですから、
取っちゃいたいのですけれどね。

「貧血も改善されますよ」の一言がちみっと嬉しい。


お腹が重いなー、採血んとこ痛いなー、とぽてぽて帰宅すると、
娘ちゃんは仕事に出かけた後でした。

にゃんこ~ずがダラリンダラリンしています。

みんとは今日もやっぱり「ぜんせかいどーでもいー」で、
それでも可愛い顔をしているなーと感心していたら、

みんと

メヤニーがヘロヘロしていました。

ぜんせかいはどーでもいーけど、
自分の可愛さだけは維持しようよー。



りんご ぽち
せっかく可愛く生まれてきたのになー。

残念の塊なんだよなー。




このコ達、

きっと、

よしほさんが入院することになって、
退院して来たら
「だれっ、誰なのッ!!??」ってやるんだろうなぁ。

思いっきり不審者扱いされるんだろうなぁ。



あ。

切ったポリープ見せてもらえばよかった………失敗。








コメント

子宮筋腫の手術をした経験者から一言。術後の後遺症に3年苦しんでいます。採ったら楽になる…と言うのも半分は嘘です。確かにスッキリしますけど、いきなり更年期がやって来てホルモンバランスがいっきに狂います。子宮を採った人を見て来ましたが…ホルモンバランス崩れておかしくなった方もいます。良く良く考えて、手術の決定して下さいね。あったもの取るのは、体には相当負担です。でも、筋腫が大きいから考えるべき事なんですよね。

沙織さんへ。

沙織さんは後遺症ありですかー。
「やってみなきゃわからない」というのは本当に賭けですよねε-(´へ`)
私の周りは「後遺症皆無」のヒトばかりなのです。
そうなんです、筋腫、急激に成長しちゃって。
お腹張るようになってしまったので、やっぱり全摘の方向で考えています。
昨日の夜も貧血起こしちゃったしねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する