ころねがつづくよ、わるいこと………で。

2016-06-23 (Thu) 23:52[ 編集 ]
ねこやしきいぬていえん 猫 多頭飼い
昨晩遅く。

寝る前になって、ころねの様子がおかしく。

んー、これはチッコ出てない??
と、
お腹に触れましたが、膀胱はさほど固くなく。
けれど、
チッコを気にする様子に、
娘ちゃんに朝一通院をお願いしました。

ころね

仕事中に、娘ちゃんからメール。

「結石かもしれないって」

うーん、いつかは誰かがやるだろうと思っていたけど、
よりによってころねかぁε-(´へ`)

いくつ病気を抱える気なんだね、君は?

まだ若いのに………と思えど、体質だとしたらどうしようもなく。

病院でチッコ出してもらって、
また明日通院。

チッコ出してもらっている間中、
きょとーん顔で静かにしていたそうです。
終わってから一言「ぴゃあ」と。
うんうん、ビビリだけど通院慣れてるもんねぇ。
お支払は1500円。

通院後、
チッコ確認のために、空きケージに入室指示。

よしほさん帰宅後、確認すると、チッコ一回。
ここのケージトイレには、
砂ではなくシートをセットしてあるので、
ちっこに血が混じっていることも確認できました。

管を入れた時のキズか、血尿か((+_+))

夜になって「お外出してー」と要求があったため、
ウェットご飯の時間だったこともあり、ケージ解放。

食欲は無し。

その後、二回目のトイレ確認。
まだ赤いなぁ。


こると ぽち
白黒代理でこると





明日の再診で、
今後の生活と治療の相談を娘ちゃんにしてもらいます。

娘ちゃんだって、
にゃんこ~ずのアレヤソレを、
色々考えてもらわないといけない年齢なのです。

いつまでも、

ママに全指示出してもらってちゃいけませんよ。



コメント

ありゃりゃ、心配事がまた起きてしまいましたね。
本猫は大丈夫なんだろうか?
しんどくないんだろうか?
ニャンコに関しての病気は、言葉を話してもらえない分、人間以上に心配してしまいます。
元気になりますように。

あらま。初の尿石症っこですか?我が家のみるくさんが尿石症持ちです~。療法食食べないので、毎日サプリをあげています。大変ですが、ご飯食べてくれないし、皆がそれを食べてくれないと意味ないので。よしほさんのお家はご飯の管理難しいだろうから、サプリか錠剤が楽じゃないかしら?

カレンさんへ。

最初の夜だけ、少し鳴きましたが、通院してからは静かです。
「ケージから出してぇぇぇぇぇ」と、
「ごーはーんー」で騒いでいます。
チッコ飯は美味しくないようですが、ガンバって食べていただかないとですねぇ。

沙織さんへ。

そうです。
お初です。
いや、いたのかもしれないけれど、
少なくとも、育児部屋を開始してからは経験なしです。
それまでのコ達は、自由に庭を走っていましたから、
腎臓も活発に動かされていたのだろうと思っています。
カルメン・アマヤですね。
動いて汗かいて、腎臓の症状を克服してた………みたいな。

ケージが嫌なコではないので、カリカリの時は隔離してケージご飯です。
ウェットはみんなと一緒、し好品程度ですしね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する