なんかすずしい。

2016-09-13 (Tue) 23:39[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
座っていたら、ちいさなカタカタ音。

一回止まって「んん、車?」
二回目のカタカタで「あ、これ地震だ」

二回目が鳴り始めた瞬間、
あんこちゃん、しらたまがピッと反応したので、
二匹に向かって「しー」ってやっていました。
人差し指を口にあてて、静かにの合図。
小さいの二回きたら、
次は大きいかも………そう思って警戒してテレビをオン。

理解してくれるとか思っていなかったけど、、
私の「しーっ」に注目したにゃんこ~ずが動きを止めた瞬間、ゆらり!!!!

あんこしらたまは首はコチラに向いたまま逃げのペッタンコ姿勢。
他に気づいていたコ達は、それぞれ目線を私に向けたまままん丸お目々。
それでもみんな、その場から動かず。

地震の時にすっ飛ばれると危ないからねぇ。
今度から、
コレ試していこうと思います。





さて。

10分もすれば記憶の彼方なにゃんこ~ず。

夕ご飯を食べ終わってからというものの、
若衆が大暴走しています。

末っで大運動会。

地震のカタカタ音なぞどうってことない。
フローリングの床を踏みしめる音が遠雷のようです((+_+))
隣の部屋で聞いているぶんには風流かもしれませんが、
いつ足の上を走られるかの恐怖と戦わなければなりません。
痛いから、アレ。
相当痛いから。
でもって、通過するのが一匹とは限らないから。

んで、

危険な
おにーちゃんは、
危険極まりないのですが、
ヤラカシであると同時に、
最高に面倒見の良いおにーちゃんでもあるんです。
なんせ、付き合いが良い。
遊んでーとやればいつまでも遊んでくれます。
6匹で大暴れしていましたから、
2匹の面倒見る程度なんざヘでもないのでしょう。
もっとも、
遊んでーと言わなくても遊ぼうとするので、
迷惑千万な時も多々ありますが。

末っコ2だけじゃなく、
しらたまころねが大好き。

走って走って走って、
疲れてダウンを繰り返しています。

暗くなってから、
時折思い出したように降る大粒の雨音と、
末っコ~ずが走る遠雷の音。

なかなか風流かもしれません(´へ`)=3

目をつぶって想像。
夏の夕方のオレンジソーダみたいな空と入道雲と黒い雨雲。
一瞬で真っ暗になって夕立が(^v^)vvv

………無理だな。

時々聞こえるあずきの悲鳴に現実に引きずり出されます((+_+))
力でかなわないのにバトルしようとするからー。



あずきが逃げて、一瞬で静まり返るリビング。

いつものようにころねがペタコと転がって。

ころね

足を組んでいました………カッコイーネー((+_+))

足首に入ったラインもステキです。

コロネカッコイーと言いながら写真撮ったら、
フルルンと鳴きながら振り返ってくれました。

ころね

目線ずれてしまいましたが、ウィンク。

別にお目々がベショというワケではありません。

………こうして見ると、憧れの黒猫なのになー。

実際には、
性格がちみっと………な白黒猫なんだよなー。



こると ぽち

そういえば、

今日、
みんとが一周年記念。

生まれた日は知らないから、
誕生日オメデトーの一歳ですよ。

これで0歳児はあずきだけー。












コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する