んー。

2016-11-14 (Mon) 01:55[ 編集 ]

はてさて。

説明文を入れれば「問うていることの返答になっていない」と言われ、
簡潔に返せば内容を間違えて読み解かれ。

私の文章が悪いのかしら。
それだと、
直し方がわからないから、どうにもならないんだけど。


ふむ。

会話にならない場合、
「誰か」を間に挟むしかないのでしょうか。

どうしたものでしょ((+_+))??

コメント

文章が誤読されてしまうときは箇条書きにするのが
良いみたいですよ。
長い文章だと、日本語は「てにをは」(は」「を」「が」「も」「に」)で、ずいぶん読み手の感情で読み替えられてしまうから…
でも、最初から、こっちの言うことを理解しようとしていない相手には、難しいよね。

文字って結構難しいですよね。
言えるとニュアンスも伝わるから、雰囲気を感じ取ってもらえるけど、文字だけだと「私はそういう風に言ったつもりじゃないのに」って誤解されることもあります。

お互いの国語能力の違いもあるだろうし、相手に対しての気持ちによってもとらえられ方も違うだろうし、vaniraさんが言うように「てにをは」のとらえ方もあるだろうし、難しいですよね。

vaniraさんへ。

箇条書きにしても、
説明文いれてもダメダメなんですよねー(´へ`)=3

もうねぇ、噛みついてくること前提なのかなーって。

カレンさんへ。

もともとの性格なんか考えると「こんな感じかなー」って思えるけど、
最初から敵意があるとダメですよねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する