手術終了

2017-01-14 (Sat) 14:37[ 編集 ]

手術室に入るまでは
どうということもなかったし、
眠るのも一瞬でしたが、

起こされてからが大変でした。

感覚的な問題でしょうが、

最初に気づいたのは、
「息が吸えない」で、
苦しいと訴えました。
酸素マスクに対しての閉所恐怖。
うわぁ、こんなのにも恐怖あったかーと冷静な自分も。
そういえば、
手術前にマスク当てられた時も苦しくてヤだったし。
マスク自体怖いんだから、深呼吸なんかできないってば!


次の瞬間、
腰の激痛にパニック!
ストレッチャーに移動させられるのも痛ければ。
仰向けなんかなれず、
痛い痛いを繰り返して、
横向きにしてもらいました。

あ、手術室でた。
あ、エレベーター乗った。
あ、お部屋についた。
またベッド移動か…いたーい!
とにかくひっきりなしの腰痛。
腰痛をどうにかしようと動けば、
お腹が痛い。


一晩中、
目が覚める度に痛み止めをいれてもらうようでした。

切ったお腹より、腰痛の方がツラいとは…ねぇ。
途中寝惚けて、
薬をうちに来てくれた看護師さんに
「娘ちゃん、苦しい、腰押して」
と訴えてました。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する