1/15のコト………子宮筋腫摘出手術

2017-01-26 (Thu) 23:01[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
ご飯の話。

重湯でしたが。
お粥苦手ですが!!!!!

オカズが、柔らかくておいしいんです。
療養食だからなんだけど。

とろんとろんに煮着けてるのと、
薄味だけどしっかりとした味がついているので、
少量ずつとはいえ美味しく食べられるのが良し!!!!

いただきますも、ごちそうさまも言えず、
食べきることもできず、
栄養課のヒトに申し訳なく思い。

ついてくる名札に、
お礼の手紙を書きました。

なんとなく楽しくなって、
毎食毎食書いていたら、
ベッドまで来てお礼を言われました。
いやいや、こちらこそ………ですよ。

野菜嫌いで申し訳ない。




1/15

センターから一番遠い病室なので、
配膳も最後なら、
お茶を配られるのも最後。

ご飯の前に、お茶を一口飲むのが常なので、
お茶が来ないと食事が始められない、
痛みのせいで食べるのも遅いと、
踏んだり蹴ったり。

数回繰り返すうちに、
「あのヒトはゆっくり」と気づいてもらえました。
お膳を返しに行くと、
配膳台はもう満タン状態。
ビリっぽいなーと思いつつ急かされないのも助かります。


この時は、
微熱と頭痛と腰痛がメイン。

ハラキリの痛みは二の次です。

我が病室の方々は、
ほとんど横になっているようで、
誰も会話せず。

退屈なので、歩け歩け運動すれば、
オカーサン達につかまります。

が。

これが全然イヤではないので、
会うオカーサン順番に立ち話してお散歩してました。

娘ちゃんが家でお留守番してますって言ったら、
「まだ小さいんでしょう、可愛そうね」と言われ、
成人してますと言ったら、
「結婚早かったの!!??」と。
年齢伝えたら、
「うちの娘より上だわ、驚いた」と言ってもらえましたよ(^▽^)



1/15


反対側の病棟にはオトーサン達もいまして。

数人とはご挨拶する仲になれました。

オトーサン達の方が、廊下ウロウロするの気が引けるそうです。


確かに、
よしほさんのいる側の病棟は、
30台の女性患者さんもいるからねぇ。



あんこ ぽち





見事なチベットスナギツネさんがソファーにいますよ。

チベットスナギツネ

知ってる?

チベットスナギツネさん。


みんと、キチンすれば美人なのに。
無表情にもほどかあるでしょ。








コメント

野菜が嫌い?
まぁ私も「むちゃ好き!」ってわけじゃないけど、普通に食べれますよ。
野菜嫌いで、身体大丈夫ですか?
健康診断したら、血液にその結果が出てきそうに思いますが。
まだ若いからだいじょうぶなのかな?
まぁ私も栄養バランスがいい食事とは言えませんけど・・・。

いつも見てて、よしほさんの絵、ささっと書いてるようですが、ちゃんと様子がわかりますよね。
私が苦手なんでうらやましいです。
色塗りなら好きなんだけどねー。

カレンさんへ。

嫌いです。
娘ちゃんが産まれて、味覚が変わるまではほとんど食べませんでした。
でもね、
「野菜を食べないと………」って言われる症状は何一つないんです。
肌荒れとか、肥満とか、血の中身(貧血以外)とかね。
これは今でもそうなんですけどね。

お絵描きなら、簡単な方が見やすいですよね。
本当は細々書き込みますが、
知識がないのでテキトーになります。
時間もかかるしねぇ。
でも楽しいんですよねぇ………お絵描き。
褒めてくれるのって、カレンさんだけですよー。
娘ちゃんなんか、
見ても「なんか描いてるけどママの普通」って感じの態度ですもの。
「友達がママの絵を見たいって言うからマジメ絵で描いて」って言われて、
アナログ+水彩で描いた時だけ褒めてくれたけど( ;∀;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する