あずきのこっかく。

2017-02-18 (Sat) 10:41[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

よく聞くのは、わんこさんの骨格異常。
大きなコ達は特に聞くよね、目立つしね


当然だけど、にゃんこにもあって。

我が家では、
あんこちゃんの骨格がちみっとヘンだったりする。
子供のころは
かなり目立ったんだけど、
大きくなってからは筋肉ついて安定した感じ。

よしほさんと一緒で、
「筋肉無くなったら車いすになると思って、筋肉維持して安定させて」
のタイプってワケだ。
幼気な中学生に良い笑顔でいいやがってあの✖✖医師め。


あんこちゃんの場合は、
「ちょっと変形あるね」と言われたけれど、
ご飯獲らなきゃいけないとか、
木登りしなきゃならないとか、
誰かから走って逃げなきゃならないとか、
そんなこと必要ないワケで、
ごく稀に足を気にはするけれど常時の痛みは無いようだし、
基本動作に支障が無いから特に問題にする必要もないかなって。

しばらく、
骨格異常のことは忘れていたんだけど、
やっぱり出るコっていうのはいるのよね。

あずき

あずきは腰曲がり。

彼の場合は「大きくなってから目立ってきた」タイプ。

動作は「機敏とはお世辞にも言えない」から、
骨のせいなのか、性格的なものなのか、鈍くさいのかは不明だけど、
よく遊ぶし、
痛がらないし。
あんこのように「なんかヘンなの」と気にしたりしないし。

まぁ、
座っていると目立つけれど、
動きのバランスは悪くないし、
コチラも様子見。

年を取ってから、動けなくなるのが早くなるかもしれないけれどね。




不自然繁殖で異常がでちゃうっていうのは被害だけど、
我が家のコたちのように、
捨てられちゃってたコ達は、
飼い主の不始末とはいえきっと自然繁殖よね。

持って生まれた体だし、
ヒトのように悩んだりしないんだろうけど。

「健康な体をもっている」というのは、
とても素晴らしいことなのね。


 

まぁ、いいんだけどね。

どんな体だろうと、
どんな病気だろうと、
どんなに性格が悪かろうと、
どんなに可愛げが無かろうと、
どんなに憎々しかろうと、
どんなに好きじゃなかろうと、

我が家に来たからには、
死ぬまでは、
砂糖漬けでべったべたに甘やかしてあげるからなッ(^皿^)

特に海藻兄妹覚えとけ!!!!!!




りぃる ぽちっと


そういえば、


この間、娘ちゃんにこんなことを言われた。

ママはにゃんこ~ず好きだけど、
一線引いてずっと上にりぃるさんがいて、
さらにその上にぱせりさんがいるよね。
これ、
全然変わらないね。



言われてみれば。

わたしのぱせりさん愛と、りぃるさん愛に勝てるコって、
出現していない気がする。

るふな君は王子様だけど、また違うんだよな。




ちなみに、

歴代のわんこ~ずの中では、
中学2年生の時に成犬で拾った
たつみさんというコが断トツトップなんだ(^▽^)
30kg越えの大きいコ。

なんでか、十二支で名付けたんだよね。

彼女が拾った時に連れていたオトコノコと、
その半月後に産んだオンナノコが、
カツミくんと、ちぃのって名前になって、
あんこを連れてきた幼馴染の家に行ったんだよね(^v^)

カツミくんは、当時彼女が好きだったヒトの名前。

ちぃのは、
栄養失調で小さく生まれたから、
「ちいちゃいコ」=「ちのこ」って名前になったコ。
結果的に名前負けして、
母親や、おにーちゃんより巨大化して驚いたけどね。
父親どんなんだよ………って。

老衰で死ぬまで、
ちょっとノーミソがアレで、ベベのまままのコだったねぇ(´▽`)=3


ああ、思い出しちゃった。

たっちゃん好き!!!
大好き!!!!!
もう一回、うちに来てほしいと思うのは、
このコだけかも。
とはいえ「生まれ変わり」とか思うことないんだけどね。



にゃんこ~ずに関しては、そう思うことないんだけどな。
次に生まれ変わったら、
生を謳歌しまくって!!!!とは願うけど。

………まぁ、

基本的に、
にゃんこ~ずって飼われていても自由だからねぇ。







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する