ガラスのむこうになにがみえるか。

2017-04-10 (Mon) 02:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
何事もなく振舞えても、体調が悪い。

ご機嫌が悪いのをなんとか押さえつけ、
質の悪い睡眠を繰り返し、
ご飯欲しくないけど、生命維持で食べて、
(お口は美味しいとは感じてます)
仕事は行けど、
無気力感が増すばかり。

帰路で、
いつも通り、
アレシテコレシテを頭の中で組み立てても、
いざ家に戻り、
アレシテコレ…シ………テ………と、
気づいたら、
椅子にまっすぐに座ったまま、
娘ちゃんの帰宅時間だったりする。

寝落ちした?
背もたれに寄りかかりもせず、
机に突っ伏すこともなく、
首が痛いということもなく、
(首が前に落ちた姿勢で転寝すると、頚椎湾曲のせいで地獄をみるの)
ただ時間だけが過ぎている状態。

ただし、
気分が鬱々としているかというと、それもなく。

考えて考えて。

桜が花吹雪になっているのがどうしても気にかかる。
キレイじゃない。
気分が悪い。
ああそうか、
おばーちゃん、去年の今頃、意識が無くなってきたな。
と、結論。
この桜吹雪の中を、
今日は会話できるだろうかと、
毎日毎日、
病院に通い続けていたんだ。

でもって、
桜が終わるのと一緒にさよなら。


この繊細な神経が、ヒジョーにナーバスになっているらしい。


そんな時期もあるさね。






窓の外の世界、何が見える?

いろんなものが見えているっていう猫の目には、何が写るんだろう。

みんとみるく見えてる?

アイス姉弟

そんな居場所があるなら、
死んでいったコ達が、
お日様の下で思う存分走りまわって楽しんでいたらいいな…と思う。






お腹の中、ちみっとはきだし。

溜まる一方はけっこう重たい。



りぃる ぽち
もし、
死んだコ達がどこかにいるんだとしたら、
りぃるさんのお目々が見えてるといいなぁ。





そうそう、ちみっと怖い話。

よしほさん、
昔から、
家の中で声を掛けられるのね。


中学の時は、
夜中に机に向かっていたら、
頭の後ろの上の方から「××」って大きな声で呼ばれたの。

返事はしないで振り返ったけど、
もちろん誰もいない。
気のせいかと思っていたら、少しして、また一回。

怒っている声じゃないんだけど、
とにかく大きな声。

ひじーちゃんの声。

ちなみに、
ひーじーちゃんはまだ元気に生きていて、
一階の東の部屋で寝ている時間。



で。

最近は、
玄関先で「ただいまー」の声。

ちなみに、娘ちゃんの声。

昔の家ならともかく、
新しい家で、
パソコンの前に座っていて、
階段の下の玄関の声が聞こえるかというと、
まぁ正直に言えば伝声管があるので聞こえるんだけど、
伝声管から聞こえるとしたら、方向が違うわけだ。

パソコンの前に座っていた場合、
玄関は右下方、伝声感は部屋左側だから。

当然だけど、聞こえりゃ「オカシイ」ワケで、無視。

誰が帰ってくるのかなーと気にもなるけど。


よしほさん、
死んだヒトは出てこない限りいないヒトなんだけど。
オバケに関してはアリだと思ってる。
矛盾しているようだけど、
「出てこないヒト」は「会わない人」と同じで、
「オバケでも出てくるヒト」は「会いに来たヒト」なのよね。

なんたって、
人生の最終目標は「見える幽霊」だから。



まぁ、

そんなこと言っても、

よしほさんは、
昔の家だって、
家の中で悪いものに出会ったことはないんだけどね。

弟と姪っ子2は「怖いもの」を見ているようだけど。





コメント

よしほさん、大丈夫ですか?
でも鬱とかではないんですよね?
でもうつ病の私ですら心配しちゃいますよ。

声、私はそういうの聞こえたり見えたりするタイプじゃないから
よく分かんないけど。
元気がないのも含めてストレスたまってるのかな?
手術のせいもあるのかな?
お大事にです。

カレンさんへ。

鬱とは言われてないんですよね。
パニックとは言われましたが。
………それも鬱かしら?

声ってねぇ、結構「………?」になりますよ。
昔のはね、
怖いよりもねぇ「おいなんで今怒鳴れた?」というイラッの方が強かったかなぁ。
今はねぇ「娘ちゃんじゃない」としか思わないけど。
オバケでも妖怪でも悪魔のヒトでもいいんだけど、
好みかどうかは判断させてもらうつもり(ΦωΦ)怖いかどうかより、好みかどうかだわね。
あーでも、ゾンビのヒトはイヤかもー。
臭そうだし、美味しくなさそう。あと汚されそうだし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する