エアコンしゅうりのはなし、いっかいめ+にかいめ。

2017-12-23 (Sat) 17:52[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
2Fリビングのエアコンさん。

家が建った冬から、
「23度設定なのに、暑くなるねぇ、パワーがあるから?」
「と思ったら、冷たい風がでてるんだねぇ、調整してくれるものなの?」
「あ、またあったかくなった」
夏には、
「日中の猫対策の28度設定なのに、冷えてるね、ヒトがいないせい?」
で、
今年の冬は、
「あったかい風がでてきたと思ったら、冷たい風??」
「んー?? リモコン効かない?」
「オフにしたのに、またスイッチ入ってるし」
で、
説明書読んでみたら、
「緊急停止ボタン押して、修理依頼」ときた。

修理依頼。

二年でダメになるってどうよ?

なんて、
最初の修理は12/2に一回目の出張修理という名前のチェック。
大工さんも立ち会ってくれて。
結論、基盤の交換?で、直らず。


でもっての12/16。
二回目の出張修理。

大工さんは、ちびさんがインフルエンザAで来られず。

二回目ともなると、なんとなく余裕。
にゃんこ~ずがオモシロイと写真撮影です。

どうしたってノミ心臓達は一番距離を置きます。

そう………れもんしらたま
猫ベランダの端っこまで逃げて絶対に動かないとガンバっています。

れもん+しらたま+らたん

らたんはまだ何が起こったか気づいていないようで、
私の移動に合わせて一緒にうろうろ。
ベランダを覗くだけなのに、ウキウキでストーカーです。

続くは海藻兄

何が賢いって、ケージの中は絶対安全と思っているトコロ。
ここはのシェルターです………が、
なぜか、
いつもならホステス役のくっきーまで入っていました。

くっきー+ひじき+あらめ

みんともノミの心臓。
コチラはソファーの下のダンボール。

さて、あいす姉の片割れは?

あずき

ケージの上で固まっていました。

お口が開いて、過呼吸気味。
体がふらふらしています。
身じろぎするたびに手も足も中半端に落っこちちゃっていますが、
もう「動けない」そうです。
姿勢を直すこともできずにはまったまんま。
緊張しすぎると、体が硬直するタイプだね。

そんな中、

ヒトリ余裕ぶちかましーなねーねー

ぷりん

修理屋さんを観察して、
自分のトコロに来ないことを理解したとたん、
いつもの抱っこ。
くっきーがいないせいで、ガッツリです。
もうウキウキでゴロゴロでベタベタ。
らたんよりも激しいストーカーで抱きつく抱きつく。

さらに、
しばらくご機嫌で徘徊していたのに、
修理屋さんがいることに遅れて気づいたらたん

それまでうろうろしていたくせに、

三脚の上にいる修理屋さんをポカーンと見あげて、
瞳孔をまん丸にすると、

わたわた慌ててソファーと窓の隙間に入り込みました。

好奇心に殺されるタイプのせいか、
ピョコピョコと顔を出して確認確認。

らたん

現場監督を始めました。

うんうん、
怖くないねぇ、末ッコは立派なオトコだねぇ。


………あれ?

オトコといえば、
長男と三男と四男は隠れている姿を確認できたけど、
次男は?

娘ちゃんとアチコチ探してみますと、

らすく

ケージ横の棚、最上段のダンボールの中で熟睡していました。

修理屋さんが帰るまで、全く動かず。
気づいてないでしょうね。
この分だと。

らすくが一番幸せだ。

らすく ぽち

性格色々で楽しいコト。


それにしても、

らたんがキチンと確認と判断できるコだったとは意外だわー。






エアコンがどうなったかというと。

直りませんでしたね。

次の修理?

今日でした。

今日のコトは、またあとで。

レッスン終わったらアップします。











コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する