たいちょうをきづかってはくれないのだ。

2018-01-23 (Tue) 22:23[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

インフル中は、
寝ていても痛い、起きていても痛いで、立ったり座ったり歩いたり。
すんごく痛いんじゃなくて、
ジリーッダラーッとした痛さに、
ジッとしていられない感じ。

すごく痛ければ動けないけど、そうじゃないのよね。
ジッとしていると痛さが気になるっていうか。


ふと疲れて座ると、
当然のように抱っこ要求のにゃんこ~ず。

らすくなんか、
このデカさでひっつきむしでどうにもならない。

らすく

膝の上にいればご機嫌。
グネグネ動いて妙な体制に。

「絶対に落とされない」という信頼は嬉しいけれど、
落ちそうになるたびに支えなきゃならないのは面倒なのですが。

隙間にポコリとはまって、ゴロゴロいうばかり。
よしほさんの体温が高いから、さらに気持ち良いんでしょうけど。
こんな姿勢で寝に入っちゃうんだから、
危機感なさすぎる。



基本的に浮気者だから、

らすく

娘ちゃんにもベッタリさんですよ。


軽いから、まだ耐えられる((+_+))


これがあずだと、5分が限界よ。

らすく ぽち

昨晩は、一晩中道路が賑やか。

タイヤの空回りに、
とんでもなく重たいトラックがバウンドしながら走る走る。
普通サイズの車がすごく少ない代わりに、
でっかいトラックが走る走る。

いつもなら、市の反対側のバイパスを使う車が、
半分くらい国道通ってるんじゃないだろうかって感じ。

ヤ✖ト運輸のながーいのとか、
牽引車のでっかいのとか。
ここぞとばかりに目立ちます。
そんなのが、
雪に乗り上げてバウンドするんだからすごいことすごいこと。

おかげで、家は一晩中ユサユサ揺れっぱなしです。

車の揺れに慣れている娘ちゃんが、
「さすがに怖い」といって寝付き悪かったくらい。

二階建ての我が家でコレだと、
国道向かいのマンションなんかどんだけ揺れるんでしょう。




今日も仕事から帰って、雪かき。

娘ちゃんととりゃとりゃしていると、同居人さん帰宅。

三人でとりゃとりゃ雪飛ばし。


なんとか家の前はキレイになりました。

明日の道路は凍っていないとよいのですが((+_+))


















コメント

らすくくん、軟体動物になってますよー。
どこが脚で、どこが手なんだか???

雪に寒波に、まだまだ被害が続きそうですね。
寒いの嫌いですぅ。

カレンさんへ。

ええ………らすくはこんな感じの生き物です。
ヒトを信じきってしまって、ぐにゃんぐにゃんです。
初めて会う人でも、お口を美味しくしてくれたら良いヒト認識しちゃうタイプです。

寒いです、寒いです、寒いですー((+_+))

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する