FC2ブログ

くびのげきつうとか、といれじじょうとか。

2018-07-03 (Tue) 00:10[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

昨晩から、
ひじきくんがスプレー姿勢に、トイレおこもりと、
「ちっこでなーい」アピールをしはじめたので、
娘ちゃんにお願いして、
朝一で通院してきてもらいました。

結果。

チッコつまり無し、
膀胱にちっこ溜まっていない、
膀胱炎にもなっていないし、
脱水も起きていない。

んー???

ちっこトラブルのあるひじきですので、
とりあえずの様子見で、
ブチリと注射。

よしほさん帰ってからは、
ちっこアピールは収まっています。
こうしてアピールしてくれるコはまだマシですね。

腎臓肝臓は、
どんな良いごはん食べていても老化現象と思っています。
でないコは、運の良いコ。

いつか、
「これ食べてたら、絶対に腎臓肝臓悪くならない」
っていうご飯ができたらいいな。


くっきー+らすく

チッコ詰まらないけど、膀胱炎体質のらすくも、警戒しとかないとねー。



らすく ぽち


さて。

わたくし、
頚椎の激痛に耐えておりま………耐えてはいないな、うん。

もともと湾曲している頚椎。
骨がダメになってきまして。
頭の重みがモロワカリな状況+激痛です。

仕事終えて、整形外科にGO!!と思っていたら、
まさかの帰れず状態に、
家にたどりついたら、
飛び出しても診察終了に五分足りない時間になっていました。

鎮痛剤に、シップで乗り切ろうと思いましたがダメ。
夜ご飯は「もーいらない」から、
娘ちゃんに「も少しタベロ」と口に突っ込まれる有様。
その後、
耐えられずに、
娘ちゃんにほぐしてもらったら、そのまま寝てしまいまして。
痛みで汗がダラダラでる状況です。

明日は、さっさと帰って通院してこようと思います。
通院したって、
痛みが完全になくなるワケじゃないけど、
気分だ、気分。


ところで、

ロキソニンを、
「まだまだ弱いから大丈夫」っていうお医者様と、
「強いからあんまり飲むと癖になるよ」っていうお医者様がいるけど、
どっちを信じたらいいものかしらね。









コメント

ひじきくん、どうしちゃったんでしょうね。
何事もなければいいんですが。

なんかね、ダンナがネットで見て、猫の腎臓病を治す薬が開発されてるそうだと言っておりました。
それには、「この薬が出来たら、猫の寿命は30歳になるかも?」と書いてたらしいです。
んー、早く発売しないかな、と思っております。

よしほさん、まだ若いのに大変ですね。
痛みは苦しいよね。
ロキソニン、よく聞く鎮痛剤だけど、強さのほうはどうなんでしょ。
市販薬でもその名前があるってことは、そんなに強くないんじゃないかと思いますが、どでしょ?

カレンさんへ。

我が家的には30歳まで生きなくてもいいんだけどね。
病気にならずに寿命を終えるにはいいかな。
そもそも、30歳まで生きられたら「もう飼えない」になっちゃいます。
だって、こちらの老いも考えなきゃならないですもの。

首はねぇ、なかなか辛いですよ。
バニラさんも痛いんだろうな………とかあらためて思います。
ロキソニン飲むとね、それまで痛かった疲れもドドッときて、睡魔が強烈です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する