FC2ブログ

前日、叔父が亡くなりました。

2019-11-10 (Sun) 13:25[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
年齢が年齢だから、
「いずれは亡くなる」という現実は理解しているのですけれど、
なんとなく、
「親世代」に「死」って有り得なさそうな感覚があるんですよね。

両親ともに亡くなっているにも関わらず、です。



心臓の手術を繰り返していましたが、
直接の原因は、肺炎でした。

呼吸が苦しいからや薬もらおうと通院、
病院から「帰せませんよ」とそのまま入院。

急変したのか三日後。

苦しくないようにお薬で安定させてもらっていたそうですが、
そのまま亡くなりました。

………叔母を看取るまで死ねないって言ってたのにね。






コメント

ご冥福をお祈り申し上げます。

人の命って、時にしぶとく、時にはかないです。
叔父様、心残りがありそうですね(叔母様を看取るまで・・・)

自分自身もそうですが、親世代が亡くなるという感覚、ないですよね。
いつまでも居そうな気がする。
でもいつかはきっとバイバイするのにね。
自分が逝くときはどんな感覚なんだろう?
想像もできませんね。

カレンさんへ。 

やっぱりないですよねー、なんか不思議な感覚。
いなくなって初めてわかると言いますけれど、一緒に暮らしていなければ「しばらく会っていない」と同じかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する