FC2ブログ

れもん記念日。

2007-06-10 (Sun) 02:09[ 編集 ]

れもんがやってきて、ちょうど一年です?

 

 

コニャンコが鳴いていると言われ、探しに行ったのは真夜中。

お蕎麦屋さんと、一軒家の隙間で大声を上げていました。

 

ママニャンコの鳴き真似でもっておびき寄せること数回。

悲鳴を上げつつ近くまで来ては、

「ママじゃない」

と走り去る小さなキジトラの後姿。

 

ある程度育ってから捨てられたコは、現状を把握できないまま鳴くことしかできません。

 

ねばってみたものの、ある時から、疲れたのか鳴声がピタリとやんでしまう始末。

 

仕方無しに家に帰り、保護できたのは三日後。

 

発見地から、150mほど離れた「ばーちゃんの会社の前」でした。

はっぴーが見つけたコニャンコは、

前日の小雨にドロドロに汚れ、

鳴き疲れのガラガラな声で蹲っている惨めな姿で捕まえられたのです。

 

大きな目を開いて、

どんな小さな音にもビクビクと飛び起きるコニャンコ。

 

いつでも、首を竦めて、体を小さくして、逃げ込む場所ばかり探していましたね。

 

さくらが毛繕いしようとしても、

りぃるが添い寝しようとしても、

アラシを吹くこともできずに、小さな体で目一杯の抵抗。

 

いつも涙目になっている姿に、なんとか安心させてあげたかった。

 

れもんだけが隠れる場所。

 

れもんだけじゃなくて、ぱいんと一緒の抱っこ。

 

さくらをガシガシに触った手で、れもんの体を撫でて。

(そのせいで、あの時のさくらちゃんの毛並はいつも毛羽立っていました)

 

ある晩、パソコンの前にいたわたしの膝の上に自分から乗ってきたと思ったら、

こっくりこっくりと寝てしまった時の嬉しさといったら。

「驚かせちゃいけない」

と。

あまりの緊張に、ぴくりとも動けぬまま、

お風呂に入ることもできずに、真夜中まで動けませんでした。

次の日、仕事辛かった~。

 

けれど、

その日を境に、甘えるようになってくれましたね。

 

オオニャンコ達にも、コニャンコ達にも自分から体をくっつけて。

きぃねまぁにには邪魔にされていたけれどね)

 

image2704662[1] 
ジーチャンもバーチャンも、誰が育児部屋に来たかわかるまで怖いし、
娘ちゃんが動くのもドキドキしちゃうし、
シャチョーが来た日にはいなくなるまで隠れちゃうし、
 
わたし以外、誰にも安心することができないビビリさんのままだけど、
 
誰にでも優しいコに育ちました。
 
抱っこすると、クルンと丸まって舐めてくれます。
 
甘える声も、もうガラガラではありません。
れ 

コメント

れもんちゃん、よしほさんの所に保護されて本当に良かったね。
でも、よしほさんはママ猫の真似うまいんですね。
保護に3日とは大変でした…。それでも膝の上に乗ってくれた時は本当に
感動ですね。綺麗なお顔のこだこと。
かわいいですね~。

大きく育ってコノコノ((●´ω`)σ)´ω`○)れもん幸せ者~ww

可愛いですね~(^^
こういう子は慣れてくれるとほんと大人しくていいんですが・・

ホントに1年で大きくなっちゃうんですョネ
去年のれもんちゃん、可愛すぎ(>_<)です♪

お膝に乗ってくれたときは感動でしたねー!これからもよしほさんを癒し癒され
元気に育ってね、記念日おめでとう(*´∇`*)

うちの、パンと同じ年だぁ♪^^
小さい頃も似てるし♪ ホンとよしほさんに保護されて良かったねぇ♪
自分にだけ甘えてきてくれると、かなり嬉しいかも~♪

れもんちゃん本当によしほさん所に保護されてよかったね!
ビクビクだったのに甘えられるようになれて。れもんちゃん安心できる素敵な家族がたくさん出来て毎日幸せで~心がほんわかするよ^^
すてきな心温まるエピソードをありがとうございます♪よしほさん!

ビビリさんだったんですね~うちの子もコニャンコ時代はシャーー(〃*`Д´)って私を見ては怒っていましたが今は後をついて来る甘えん坊に変わってしまった(´◇`*人)
ビビリちゃんが突然側によって来てくれるってホント嬉しくって×2
抱っこしてチューしたくなっちゃいますよ(*´・д)(д・`*)ネー

来宅1周年★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
大きくなりましたねぇ~!!幸せものですね、れもんさん♪

ちょっと涙ぐんでしまうお話、ありがとうございます。
きっとよしほさまの心にほだされて、優しい子になったんでしょうね(*ノωノ)キャー?

同じキジネコ同志だからか一際気になる存在のれもんちゃん。
あんなに小さかったんだね。
よしほさんに育ててもらってほんと大きくなったんですね。
このまま優しいニャンコでいてほしいですね。

大変だったんですね。
でも優しくていい子に育ってよかったです。
さすがよしほさんとでもいいましょうか。
ビビリさんが、自分から膝に乗ってきてくれた時の嬉しさ、分かります!
思いっきり抱きしめたくなりますよね。ムギューって。

よしほさん以外びびりさんのままなのですかぁ、うちのうみさんもそんな感じでした。
でも、それが嬉しかったりv
れもんちゃん幸せになれてよかったね~~~

沙織さんへ。
  ママニャンコの鳴き真似は………恥ずかしいです。
  でも、やる時は、真剣にやるです。
みゃ~さんへ。
  ふかふかしたコなので、大きく見えるのですが、
  ここまで体重があるとは思えませんでしたよ~。
ゆこむしさんへ。
  ビビリとはいえ、わたしだけでも慣れてくれたので良しということで。
  大人しさは、確かに群を抜いておりますね?
トモ=^_^= さんへ。
  はい、籠入りれもんの可愛さと言ったらありません。
  何故か、隠れ家として「ラックの上の籐籠」を選んだのですよね。
  中にいた小さなヌイグルミ達は、ことごとく下に落とされておりました。
ちーやんです。さんへ。
  ありがとうございますー。カツオブシでお祝いでした?
  彼女の甘えたスイッチが入ると「癒しモード」から「ストーカーモード」突入です。  

♪みゅん♪さんへ。
  パン君も1歳なのですね?
  そうなんですよねぇ、自分にだけっていうのはかなーり嬉しいのですが、
  他のヒトがいる時に可哀想でねぇ………。
ネコマルさんへ。
  ニャンコ同士でいる時は、のんびりしているのですが、
  娘ちゃんが動いても反応することがあるので、気の毒です。
  このコは、一生、こうしてビクビクしながら生きていくのかしらと心配も。
ぽちゅむきんさんへ。
  シャーすることもできずに、小さくなるばかりでした。
  今でも、なにかちみっとしたことで小さくなってしまいます。
  ほとんどしないのですが、イタズラした時に叱るのがホントに大変です~。
σ(・ω・ハル) さんへ。
  お祝い、ありがとですー。
  気付かなかったのですが、意外と大きくなっておりました。ビックリです。
mianさんへ。
  いやいや、本来優しいコだったのですかよー。
  こんなビビリで優しいコが三日も放浪していたことを考えると、
  今でも胸が痛みます。保護できて、ホントに良かったですー?

ワンちゃんさんへ。
  小さいうえに、美人(オヤバカ)なコでしたー。
  ビヒリでそばに来てくれなかったのですが、うるうるした目で縮こまっている姿に、
  「可愛い~、どうしても抱っこしたい~」という気持ちが強かったです?
カレンさんへ。
  そうですよねぇ。
  ただ、このコの場合、膝の上に乗ってきてくれた時はジッとガマンの子でした。
  もうね「触りたい~、でも触ったら驚いちゃうかもしれない~」の葛藤でした。
蒼夜さんへ。
  うみさんもビビリちゃんだったのですねー。
  でも、そうなの。「ママだけ好きよ」って態度、それだけでメロメロになりますよねー。

れもんちゃん、無事に大人(?)になれて良かったです。よしほさんの愛情が伝わったから(^_^)vですよね。

あにゅたんさんへ。
  最高に愛らしいオオニャンコになりました。
  ビビリじゃなければ、庭出ちゃんになれたのですが、このビビリ具合じゃあ×。
  お外を知らないコになりそうですー。

れもんちゃんも心細い日がビビリ子になったんだよね
でも優しいよしほさんにはもう^^安心できるんだっと思ったのね。。かわいい
いじらしかっただろうね~~
いい家庭に来れてよかったね~~~~

ロマさんへ。
  真夜中にヒトリボッチでほおり出されたらどんなに恐怖か。
  捨てる人は考えないのでしょうね。
  我が家では、多少なりとも幸せを感じていて欲しいと、切に思うばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する