そろそろすてたい。

2017-04-10 (Mon) 22:55[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
ばかめーという呼び名のあらめちゃんががチッコタレでねぇ。

ココってトコにチッコタレるのよ。

いいかげん、
捨てたいわぁ(´へ`)=3ってずっと思っているんだけど、

んじゃ捨てようかなって当日に限って、

らすく

入ってるんだよね。

ダンボールハウス。

資源ゴミは土曜日。
つぶして玄関に置いておくにしても、チッコ臭いし。
リビングにおいておく方が、玄関においておくよりチッコ臭はまぎれる。
スペースと換気の問題でね。

チッコタレシミシミになってるんだけど、人気物件なのよねぇ。

新しい箱用意するからさぁ、捨てさせてくれないかなぁ。

箱を置いておかなきゃいいんじゃない?って思うでしょ?

そうすると、壁にするワケ。
壁にされるくらいなら、汚されたら捨てられる箱にされる方が、
ずっとマシなのよね。
まぁ、
防爪シート貼っているから、
壁紙にしみこむことはないんだけど。

床には垂れる?
床なんてねぇ、
日々、日課かよ!!!!ってツッコミたくなるケポのおかげで、
「拭き掃除すりゃいいのよ、拭き掃除」
と、
達観しているから問題ないわ。

ダンボールだと、
ある程度、
水分吸ってもくれちゃうし。



らすく ぽち

らすくあんこぷりんころねみんと
良く入っているのよねー。

新しい箱もらってこなきゃなぁ。












ガラスのむこうになにがみえるか。

2017-04-10 (Mon) 02:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん
何事もなく振舞えても、体調が悪い。

ご機嫌が悪いのをなんとか押さえつけ、
質の悪い睡眠を繰り返し、
ご飯欲しくないけど、生命維持で食べて、
(お口は美味しいとは感じてます)
仕事は行けど、
無気力感が増すばかり。

帰路で、
いつも通り、
アレシテコレシテを頭の中で組み立てても、
いざ家に戻り、
アレシテコレ…シ………テ………と、
気づいたら、
椅子にまっすぐに座ったまま、
娘ちゃんの帰宅時間だったりする。

寝落ちした?
背もたれに寄りかかりもせず、
机に突っ伏すこともなく、
首が痛いということもなく、
(首が前に落ちた姿勢で転寝すると、頚椎湾曲のせいで地獄をみるの)
ただ時間だけが過ぎている状態。

ただし、
気分が鬱々としているかというと、それもなく。

考えて考えて。

桜が花吹雪になっているのがどうしても気にかかる。
キレイじゃない。
気分が悪い。
ああそうか、
おばーちゃん、去年の今頃、意識が無くなってきたな。
と、結論。
この桜吹雪の中を、
今日は会話できるだろうかと、
毎日毎日、
病院に通い続けていたんだ。

でもって、
桜が終わるのと一緒にさよなら。


この繊細な神経が、ヒジョーにナーバスになっているらしい。


そんな時期もあるさね。






窓の外の世界、何が見える?

いろんなものが見えているっていう猫の目には、何が写るんだろう。

みんとみるく見えてる?

アイス姉弟

そんな居場所があるなら、
死んでいったコ達が、
お日様の下で思う存分走りまわって楽しんでいたらいいな…と思う。






お腹の中、ちみっとはきだし。

溜まる一方はけっこう重たい。



りぃる ぽち
もし、
死んだコ達がどこかにいるんだとしたら、
りぃるさんのお目々が見えてるといいなぁ。





そうそう、ちみっと怖い話。

よしほさん、
昔から、
家の中で声を掛けられるのね。


中学の時は、
夜中に机に向かっていたら、
頭の後ろの上の方から「××」って大きな声で呼ばれたの。

返事はしないで振り返ったけど、
もちろん誰もいない。
気のせいかと思っていたら、少しして、また一回。

怒っている声じゃないんだけど、
とにかく大きな声。

ひじーちゃんの声。

ちなみに、
ひーじーちゃんはまだ元気に生きていて、
一階の東の部屋で寝ている時間。



で。

最近は、
玄関先で「ただいまー」の声。

ちなみに、娘ちゃんの声。

昔の家ならともかく、
新しい家で、
パソコンの前に座っていて、
階段の下の玄関の声が聞こえるかというと、
まぁ正直に言えば伝声管があるので聞こえるんだけど、
伝声管から聞こえるとしたら、方向が違うわけだ。

パソコンの前に座っていた場合、
玄関は右下方、伝声感は部屋左側だから。

当然だけど、聞こえりゃ「オカシイ」ワケで、無視。

誰が帰ってくるのかなーと気にもなるけど。


よしほさん、
死んだヒトは出てこない限りいないヒトなんだけど。
オバケに関してはアリだと思ってる。
矛盾しているようだけど、
「出てこないヒト」は「会わない人」と同じで、
「オバケでも出てくるヒト」は「会いに来たヒト」なのよね。

なんたって、
人生の最終目標は「見える幽霊」だから。



まぁ、

そんなこと言っても、

よしほさんは、
昔の家だって、
家の中で悪いものに出会ったことはないんだけどね。

弟と姪っ子2は「怖いもの」を見ているようだけど。





けつえんかんけいないさ。

2017-04-08 (Sat) 16:33[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

みんとあずきは、一昨年にひろった義姉弟。

テーマは「アイス」
みんとの死んだ兄弟が、みるく
あずきの正式名称は娘ちゃゅん曰く「あずきバー」なんだそうだ。
バーというわりにゃ、丸太みたいな胴体してるけどね。


違う場所で拾って、
出会ったその日は「断固拒否!!!!!」
その翌日には「一緒にいたよ?」の関係。

大きくなっても、一緒にのケージで一緒に寝るのが日常で。
お口を美味しくするタイミングも一緒。
バトルになると大迷惑なサイズになったけれど、

ナカヨキコトハウツクシキカナ。

あなた達は、立派に姉弟ですよ(^▽^)
みるくもいたら良かったね。
あー………そしたら、あずきの残念顔がさらに際立っちゃうか。
みるくみんとと同じ顔だったからなー。

うじゃ

取り込んだばかりの洗濯物ってさ………気持ちいいんだよね。

うん、わかるよ。

わかりたくないけど、わかるよ。

片づけるのに罪悪感あるんだよねぇ、こういうの。

らすく ぽち


今日は雨降り。
ぐずぐずなお天気。

こんな日は、手術のキズが傷みます。

「どんな感じ?」
「あー、ササクレが洋服に引っかかって、ピッて向けた瞬間の痛さ」
「地味だけど痛いやつだねっ!!!!」

そんな会話してました………仕事中。

チリチリ痛いけど、
お薬飲むくらい痛みを感じるタイプじゃなくて幸い。
そんな痛さも、
「夏までには忘れるように消えるよ」
と言った担当医の言葉を信じて待っています。

まだ筋トレは全然できないし、
ストレッチもお腹の皮が伸びるようなことはできないんだよなー。

やろうと思えばできそうなんだけど………やっぱり痛いのよ。

気になる気になるお腹のふわふわ"(-""-)"


さて。


レッスンのしたくせねばなー。






それはきみのせいだよぅ。

2017-03-22 (Wed) 00:08[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

日常。
自転車で移動が99%なよしほさん。


退院してからずっと、
自転車に乗っている間、
「ソレイユさん」を探しています。

キジトラにゃんこさん。
我が家より、東側で迷子になってしまったコです。
東側行く時は、左右植え込み要注意なのです。

とはいえ、キジトラさんは単色さんに次ぐ見分けづらさ。
(白も難しいけど、黒はもぅ見分けつかないよね)

同柄さんにもなかなか会わないので、
「ひょっとしてぇ………あー??」
も無いままで日々過ぎて行っています。


そんな中、
ソレイユさん警戒中心地で、白黒ゴージャスさんに出会いまして。



裏路地で、
アパートの階段から出てきて、
左右きょときょと。

横断するというので、自転車を止めて道を譲りました。

よそっコさん。

あんまりにもあんまりな結果。

ずーっとこっち見てるからいけないんだよ、足元注意だよ。

前足が根元までスポンっと入って、
ゴージャス胸毛が地面についた時は、
笑っちゃいそうになりましたが、どうにか堪えましたよ。

ただでさえの長毛種が、一瞬でマリモになってました。

まぁいいよ、道路渡るのは上手だったからね。



こると ぽち 

娘ちゃん。

帰宅するなり、
デスクにドーンとお荷物を置いてきました。

おみやげさん

でっかい。

このドクキノコのような色合いのコットンキャンディーが大好きです。

ホントのことを言うと、
「一番最初に出てきたコットンキャンディー」が一番好きなのですが。
あのネットネト感と、口が痛くなる甘さの衝撃が忘れられずにいます。
何回かレシピ変わっていると思うんだけどな。
年によっては、軽かったり、ネトネト感が無かったりだから。


娘ちゃんの同僚のYさんが、
「娘ちゃん母は、これの一つ小さいのなら一日で食べきるよね」
と言っていたそうです。

………うーん、
Yさんの中で、よしほさんはどううつっているんだろうか。






おてんきよいのに、おなかはいたい。

2017-03-20 (Mon) 20:32[ 編集 ]
猫 多頭飼い ねこやしき ねこやしきいぬていえん

本日、
あーんなにお天気が良かったのに、
とにかくお腹が痛い。


Pではなく。
手術のキズがですよ。

ズキズキではなく、チリチリ。

どの瞬間に痛くなるのかわからないので、
警戒しつつ行動しています。

最近、そんなに痛くなったりしないんだけどなー。




日中は天気が良かったので、大量の洗濯物を干しました。

耳川のベランダの網戸を開けたままで干していたのですが、
にゃんこ~ずは警戒して出てきません。

窓枠に乗って、外をチラチラと見るばかり。

ようやくみんとがベランダに足を下したものの、
三歩出ては、部屋に戻るを繰り返しました。

北側のベランダには走って出ていくのにね。
我が家のコ達には、
檻状態になっているベランダの方が、安心できるようです。

カーテン全開+網戸+直射日光で、
にゃんこ~ずもソファーの上で一日干されていたような状態。

さぞや気持ちよかったでしょうね。

うじゃ

この時間は、まだまだまったりとしています。


もう少ししたら、
「よるごはーん、よるごはーん」と大騒ぎが始まるでしょう。





あんこ ぽち
あんこちゃん、ここ数日甘たれさんを極めています。

もふもふふかふかさらっさらの毛触りがたまりません。